※うみねこのなく頃にEP8までのネタバレ解禁をしております。
予告なしにネタバレ記事が出てくる事もありますので未プレイの方、漫画を読まれている方はご注意ください。

うみねこドットTV─TVアニメーション「うみねこのなく頃に公式サイト」
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログ王ランキング 人気blogランキング FC2ブログランキング
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
うみねこのく頃に     第5話 EpisodeI-V fool's mate 
                (Epsode1 Legend of the golden witch 最終回)


疑心暗鬼が招いたさらなる悲劇。
惨劇はついに第八の晩まで進んでしまった。その場に居合わせたはずの真里亞も「何も見ていない」というばかりで、真実は闇の中。精神的にも限界寸前の状況の中、戦人たちは一緒に居た夏妃の姿が見えなくなったことに気付く。慌てて夏妃が向かったと思われる玄関ホールへ急ぐが、その目前、扉の向こうで銃声が…











【2ch】ニュー速VIPブログ
 うみねこのなく頃に 第5話が超展開で原作未プレイ者が大混乱!! 「何なんだよこのアニメ」 「意味がわからん」「俺達が試されているのか?」






そらそうですよねー(´・ω・)(・ω・`)ねー


原作組感想 「今回は良かった!」
アニメ組感想 「イwwwミwwwフwww」



ですよ。



ほんっとうに一見様お断りアニメと化してきたな


いや、でもですね
原作の1話が出た時もぶっちゃけ「わけわからんしww」っていう感想が多かったそうですよ
アニメの反応と同じ状況だったらしい

だからですね、アニメ組の方は別に分からなくてもいいと思います…多分



でもだからといって見るのをやめる事だけは絶対にやめた方がいいと思います!!
うみねこはベアト様が出てきてからなんぼです。

ぶっちゃけ、1が1番そんなに面白くなryですから
うみねこは2から!だと思いますよ



あの、問題の座談会(笑)と梨花ちゃま(笑)はこれから説明しますので、是非とも理解していただきたい(´・ω・`;)


あとあと、意味不明なとこありましたら乏しい日本語ですが説明しますから!!
だからどうかイミフアニメという名を広めないでくださいな…!!!(必死






もう1度言う

うみねこはこれからだ!!!







あと、
「どうせ真面目に推理したって結局症候群とか神様とかガスとか時間ループとかトンデモ内容でズコーなんだろ?」
という声を聞きますが

確かにひぐらしはそうでした。
しかし、今回のうみねこは

「推理は可能か、不可能か」

です。
つまり、どんなに飛んだ内容でも、それが人の手で出来るという推理ならば、「推理は可能」となり、人間側が勝ちなんです。
どこまで人間がやった犯行だという事を言っていられるかの勝負なんです。
理屈は関係ありません。

しかし、いくらトンデモ内容でもおkとなっていても、意外と推理できないんですよこれ
しかもそのうち分かりますが、推理の幅がどんどん狭まっていくんですね
そうなると、本当に推理出来ないんですよ
でも、もうちょっと頑張れば出来そう…なんですよね
そこがまたうみねこの醍醐味というか…



あとベアトが出てきた時点で

「あ、魔女いるじゃん。はい魔女は”い”ましたおしまい。」

って思われてる方もいらっしゃる様ですが




犯人は魔女。アリバイもトリックも全ては魔法。

こんなのミステリーじゃなくてファンタジー!



あなたが悔し涙をぼろぼろ零しながら、そう言って降参するところが見たいのです。
(竜騎士先生より)














おめでとうございます。あなたさまは見事魔女に屈服致しました。








まぁぶっちゃけ自分もそう思ってたんだけどねwww
「ベアトいるじゃねーかよwwはい魔女いるねおしまいww」って
今はさすがにアンチファンタジー派ですけど…





つまりこういう事です

うみねこのなく頃に 作品紹介





さて、感想に移ります

うみねこのなく頃にネタバレ注意!
大変お世話になっております   うみねこのなく頃にWiki
うみねこドットTV─TVアニメーション「うみねこのなく頃に公式サイト」














時を戻して前の感想が見れる魔法が使用できます。

オープニング・エンディング感想
第1話 EpisodeI-I  opening 感想
第2話 EpisodeI-II first move 感想
第3話 EpisodeI-III dubious move
第4話 EpisodeI-IV blunder














使用人 源次
 第六の晩に、死亡。
 腹を“ルシファーの杭”にて抉られました。

客間にて、腹にアイスピック状の凶器を突き立てられ、さらに顔面を損壊した状態で発見された。

 第六の晩に、腹を抉りて殺せ。


主治医 南條
 第七の晩に、死亡。
 膝を“ベルフェゴールの杭”にて抉られました。

客間にて、腿にアイスピック状の凶器を突き立てられ、さらに顔面を損壊した状態で発見された。

 第七の晩に、膝を抉りて殺せ。


使用人 熊沢
 第八の晩に、死亡。
 足を“レヴィアタンの杭”にて抉られました。

客間にて、ふくらはぎにアイスピック状の凶器を突き立てられ、さらに顔面を損壊した状態で発見された。

 第八の晩に、足を抉りて殺せ。





魔女 ベアトリーチェ
 第九の晩に、復活。
 彼女はついに黄金郷の扉を開きます。














本当に原作組からすると、今回良かったよ!
アニメはやれば出来る子

(でもぶっちゃけ原作が面白い場面&ほぼノーカットだったから面白かったんじゃry





そして小野君の演技が最高でした
やっぱりDさんの叫び演技だいすけです
だいすきがだいすけです(ひねもす

「いい加減にしろッ!!!!」
「知らねぇって事はねぇだろ!?」
っていう演技の迫力に吃驚したぜ
恰好いいよ戦人
これならこれからの叫び演技とても安心だ








今回の真里亞の顔、良かったよw
賛否両論あったけど、あれは好きだ
「鍵なんか関係ない~」って言ってるときの顔面白くなかったですか?w
「ベアトリーチェは甦る!」ってとこも


その後の譲治が真里亞にちょっとガンかけてるみたいな顔がありましたけどいいね





朱志香の胸自重

朱志香の太もも自重







なっぴーいねぇ!
そしてベアトリーチェ対なっぴーktkr!!!





右代宮 夏妃
 第九の晩に、死亡。
 魔女は高潔さを讃え、決闘の名誉を賜れました。


魔女の肖像画前にて、射殺された姿で発見された。

 魔女に鉄砲如きで挑もうなんて、身の程知らずもいいところ。当然の結果なんだよ。
 きひひひひひひひひひひ。






【原作BGM】 dead angle
このBGM、原作で聞いたときは何とも思わなかったけど、アニメであれ聞いたときは鳥肌立った…
こんなに神BGMだったんだな



グロ描写自重しなくなってきましたね
なっぴーのは危ないだろう




手紙なくなってましたね
いまだになっぴーが何を読んだかは不明です






「真里亞を導いて~」のとこ
なぜ頬を染めたw

怖いけどちょっと可愛かったとか思ったのは俺だけでいい






時計の音&真里亞の場面いいなぁ
今回は絵コンテさんが素晴らしいと見た

でも原作だと12時の時計の音は違う音なんだよね





【原作BGM】 サソリのハラワタ

10月6日キター
そして誰も生き残れはしない




蝶の描写きれいやなぁ

んで
ベアトの高笑いきたあああああああああああああああああああああ!!
最後にちょろっと原作音も入れてくれたし
小野くんの叫びもいいし

よいですなぁ~






















Bring The Fateは??????



この話はもう言ったのでいいか
http://higurashiblue.blog122.fc2.com/blog-entry-1265.html




でも、本当に見てください!
鳥肌立ちます!!!








本当にさ…時間がないのは分かるよ


でも真里亞のメッセージ、だけ、って…

これせめて譲治たちも死んだ、魔女に屈服したっていうの言わなくてよかったんだろうか…
そうか!その説明がなかったからみんな混乱したのか!!
↑動画がなかったから混乱したんだな!!

だからやれと今まで何度言ってきたことやら…
恐れていた事ひとつ目が実現してしまいましたァ


















+     +     +




 が過ぎ去って……あれだけ長いこと島を包んでいた重苦しい雲が、晴れていきます。
雲間からは木漏れ日が差し……昨日までの嵐がまるで嘘だったかのよう。


船着場には、誰かが望んだとおりに、再びうみねこたちが帰ってきて、にぎやかな鳴き声を聞かせてくれました。


その後、やって来た警察により現場検証が行われました。


最後まで生き残ったと思われる子どもたちの遺体はついに発見されませんでしたが、発見された身体の一部や、想像を絶する凄惨な現場状況に、警察は子どもたちも含めた18人全員の存命は絶望的だと思わざるを得ませんでした…。


魔女の宴が、どれほどに凄惨なものだったのか。
そして、黄金郷が如何に美しいところだったのかは、彼らのみに語られる物語…。
宴が終わった後にやって来た人間たちに、語る物語などありはしない。ただただ、この二日間の間に何があったのかを想像する他ありません。


しかし…魔女は気まぐれでした。
この、語る必要のない物語を、あえて残し、伝えることを許されたのです。


それから数年後。
近隣の島の埠頭にて波間を漂う不思議なワインボトルが、漁師によって引き上げられました。
その中にはびっしりと細かい文字で書かれ、細く丸めたノート片が詰め込まれておりました。
それこそが…………この、物語。
謎に包まれた1986年10月4日からの謎と怪異に満ちた二日間の正体を、人々はこのノート片によって初めて知ることになります。


この事件はその後「六軒島大量殺人事件」「六軒島18人殺し」等と呼ばれますが、世の好事家たちは「魔女伝説連続殺人事件」と呼び伝えていきました。


オカルトを好むものは、島を閉ざしての背徳的な儀式の成れの果てであると主張しており、謎に満ちた二日間を各々の解釈で残虐に修飾しては広めていきました。
しかし、どのような解釈であったにせよ、それらは事件の真相に至るものではありません。


そしてワインボトルのノート片は、この謎に満ちた事件を語りつつも、その真相については語っていません。
いや、…ノートの書き手も、真相を知らなかったのかもしれません。
……あるいは、真相を知りたいのかも。


書き記した人物の自著によれば…彼女の名前は右代宮真里亞。


なお、警察による懸命の捜査の結果、真里亞については、身体の一部…顎部の一部が発見されています。
歯科の治療記録により誰の遺体の一部であるか特定できた貴重な例でした。
…その凄惨な状況に、誰の身体の一部か特定できない部位も多数あったのですから、その顎は非常に幸運な一部だったと言えるでしょう。
警察は、顎部が欠損するという状況から、それ以外の部位が発見されない、あるいは特定されないにせよ、その存命は絶望的だろうと見ています。


それでは、この物語は、右代宮真里亞の残したノート片の最後の一文で結ぶといたしましょう。




真里亞の手紙





1st game “Legend of the golden witch” Result






右代宮 蔵臼
 第一の晩に、死亡。
 黄金郷の鍵によって選ばれ、生贄に捧げられました。

右代宮 留弗夫
 第一の晩に、死亡。
 黄金郷の鍵によって選ばれ、生贄に捧げられました。

右代宮 霧江
 第一の晩に、死亡。
 黄金郷の鍵によって選ばれ、生贄に捧げられました。

右代宮 楼座
 第一の晩に、死亡。
 黄金郷の鍵によって選ばれ、生贄に捧げられました。

使用人 紗音
 第一の晩に、死亡。
 黄金郷の鍵によって選ばれ、生贄に捧げられました。

使用人 郷田
 第一の晩に、死亡。
 黄金郷の鍵によって選ばれ、生贄に捧げられました。

右代宮 絵羽
 第二の晩に、死亡。
 眉間を“アスモデウスの杭”にて貫かれました。

右代宮 秀吉
 第二の晩に、死亡。
 眉間を“ベルゼブブの杭”にて貫かれました。

右代宮 金蔵
 第四の晩に、死亡。
 眉間を“マモンの杭”にて抉られました。

使用人 嘉音
 第五の晩に、死亡。
 胸を“サタンの杭”にて抉られました。

使用人 源次
 第六の晩に、死亡。
 腹を“ルシファーの杭”にて抉られました。

主治医 南條
 第七の晩に、死亡。
 膝を“ベルフェゴールの杭”にて抉られました。

使用人 熊沢
 第八の晩に、死亡。
 足を“レヴィアタンの杭”にて抉られました。

魔女 ベアトリーチェ
 第九の晩に、復活。
 彼女はついに黄金郷の扉を開きます。

右代宮 夏妃
 第九の晩に、死亡。
 魔女は高潔さを讃え、決闘の名誉を賜れました。

右代宮 譲治
 第十の晩に、行方不明。
 魔女は、存在を認めて平伏した彼を黄金郷へ招かれました。

右代宮 朱志香
 第十の晩に、行方不明。
 魔女は、存在を認めて平伏した彼女を黄金郷へ招かれました。

右代宮 真里亞
 第十の晩に、行方不明。
 魔女は、存在を認めて平伏した彼女を黄金郷へ招かれました。

右代宮 戦人
 第十の晩に、行方不明。
 魔女は、存在を認めず否定する彼を黄金郷へ招くでしょうか。



魔女は賢者たちを讃え、黄金郷にて四つの宝を与えるでしょう。
彼らはそこで、死者の魂を蘇らせ、失った愛を蘇らせることを選びます。
なぜなら、彼らが欲していたものは、どれほど山を成す黄金であろうとも、得られないものだったから。


譲治は失った婚約者を。
朱志香は失った想い人を。
真里亞は失った母の愛を。


安らかに眠れ、ベアトリーチェ。
二度と妨げられることのない眠りの中で。


勝者は、黄金の魔女、ベアトリーチェ。
18人の誰も、黄金の謎を解けず時間切れ。
18人は全員死亡。
うみねこのなく頃に、生き残れた者はなし。




うみねこのく頃に
 07th expansion presents. Welcome to Rokkenjima.
“WHEN THEY CRY 3”









+     +     +


…で!

ここで原作は、「本編」が終わる訳ですよ!
それで、ひぐらしにもあったんですが
「お茶会」
というコンテンツに入る訳なんですよ



※お茶会
原作ゲーム本編の各話終了後に「Tea Party」という項目が追加されてそこで魔女ベアトリーチェが主催するお茶会を閲覧することができる。このお茶会は物語世界で現実に開かれているものなのか、『ひぐらしのなく頃に』のお疲れ様会のようなただの「読者向けの楽屋オチ」の一種なのかどうかは、『うみねこのなく頃に』の大きな謎の一つとなっている。

うみねこのなく頃にのお茶会は、ひぐらしお疲れ様会とは似て非なるものである。ひぐらしの時は上のようなものであったが、「うみねこ」ではお茶会はあくまで本編の続きであり本編と世界観を同一にしている。
(しかしEP1のお茶会では戦人がこれを「お疲れ様会」と誤解して参加するという非常にメタフィクショナルなシーンがある。「ひぐらし」風のお疲れ様会のノリだと思い込んでいた戦人は、この世界が本編同様に魔女幻想に侵され序々におかしくなっていく展開に度肝を抜かれることになるのだが、「ひぐらし」を体験したプレイヤーの中にも戦人同様にショックを受けた人もいたのでは? )







と、言う事で




 Tea Party

お疲れ様でございました。
六軒島での滞在は快適でしたでしょうか?

黄金の魔女はあなたに、お茶会への招待状をお贈りになられました。
ぜひご参加いただければ幸いです。







     Purgatorio       プルガトリオ







アニメ組のみなさまの反応



(゜Д゜)????????


そらしょうがないってwww
これはアニメが悪いw





【原作BGM】 suspicion

てことで、みんな魔女を信じています。

朱志香の笑い好きだ
真里亞の「意味分かんないよー」っていうのもいい





犯人知りたいだろ?って戦人が聞いてるときに
紗音だけうつむいていたのは何故だろうか?
紗音は犯人の顔を見ているからなのか?(紗音以外は誰に自分は殺されたのか分かっていないため

だんだん戦人自然に「全然駄目だぜ」って言ってくれるようになったね
それでこそ戦人だ



「ベアトリーチェ様をここへ連れてこりゃいいじゃねぇか」
「なーにがムチャクチャだよぉ!」
って言い方が!イイ!(・∀・)
小野君いいよおぉぉぉぉはぁはぁはぁ(やめれ












ベアトキター(゜∀゜)-!!!!!!



キタアアアアアアアアアアアアアああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ




ちょ、ベアトの背中背中!!!(どこ見てんねん



【原作BGM】 オルガン小曲 第6億番 ハ短調
やっぱベアト様と言ったらこの曲だよなぁ










んで、大原さんのベアト、初めて聞いたんですけど…

ちょっと予想より…ん…???????
今は何度も聞いたので慣れてしまったのですが、初めて聞いた時は「声低ッ!」と思ったんですよね…
もっと可愛い侑子さん(ホリック)な感じを想像してたんですけど、むしろ侑子さんより低くないか…???

今はいいよ? 今は下品じゃないから←
でもこの声で可愛いって思わせるのには難しいんじゃないのかしら…


あと作画…ちょいとだけ目がキツい気がする
でも次回予告の作画は目が大きすぎた
なにこのバランス取れてない作画は





戦人指差し絵はやっぱりいいのう


【原作BGM】 suspicion



あああああああああああああああやばいやばいこのベアバトの言いあい28282する
(ごめんネタバレだったかなこれ
じゃあ以下ネタバレ


なんか初々しい感じのベアバトすげぇ2828するんですが^q^
これからあーんなことやこーんな事があると思うとすげぇにやける
つま先にキスとか…あははははは(苦笑
まさか本当にやるとは…w



「思い知らせてやるよぉ」がすごい好きwww
小野くん戦人ぴったりだな!







「ならば聞こう!」

から神!!!!!




まず

【原作BGM】 牢獄STRIP

神BGMキター!!!!!!
けど短かった!
ホント-45さんは神だよ





んでベアトの「読者への挑戦状」キタコレ!

でも十項目全部言わなかったよ…あれ?


「真里亞の手紙は?」
「6人の殺し方は?」
「シャッターは?」
「レシートの封印は?」
「チェーンの密室は?」
「嘉音のボイラー室は?」
「源次達の客間は?!」
「夏妃の自殺は?!」
「碑文の謎は?!」
「隠された黄金の在り処は?!」


赤…アニメで言った質問
青…アニメで言わなかった質問



どんだけアニメ時間ないんですかって話ですよね










でなんか急にグロシーン来ちゃったよこれ!
本当は質問の前なんだけどねこのシーン

でも…結構良かった
あの表現は好きですよ
家具ズの表現良かった


譲治も朱志香も死ぬは死ぬんですけど、なぜか朱志香だけはは「魔女に屈するなよ」って言って死ぬんですよね
あれなんでだったんだろうね
譲治とか真里亞は「魔女を信じてくれればこんなことにならなかった」って言うんですけど…
その描写がなかったからあれは重要じゃなかったんか



ぎゃああああああ血だまりぎゃあああああああああああああああああああ
(く…黒くしなくて大丈夫なのかな…また規制入るよ…?????






あはーんもう戦人ベアトに泣かされてるうひゃひゃ(やめれ

「人間で説明してやるよおぉぉォォォ!!」










右代宮 譲治
 第十の晩に、行方不明。
 魔女は、存在を認めて平伏した彼を黄金郷へ招かれました。

行方不明。

 黄金郷で、せっかく仲良しのみんなと再会できたのに。頑固な馬鹿のせいで魔法が全て台無しに。

 後は悪魔どもに骨までかじられて、地獄行き。


右代宮 朱志香
 第十の晩に、行方不明。
 魔女は、存在を認めて平伏した彼女を黄金郷へ招かれました。

行方不明。

 せっかく黄金郷へ招かれたのに、馬鹿が一人、魔女を信じなかったせいで、全ての魔法は消えてしまった。

 後は悪魔どもに食い千切られて、地獄行き。


右代宮 真里亞
 第十の晩に、行方不明。
 魔女は、存在を認めて平伏した彼女を黄金郷へ招かれました。

行方不明。

 きひひひひひひひひひひひひひひ。


右代宮 戦人
 第十の晩に、行方不明。
 魔女は、存在を認めず否定する彼を黄金郷へ招くでしょうか。


行方不明。

 みんなが幸せになれる世界を台無しにした愚か者。

 ベアトリーチェはとても怒っているのになぜかとても楽しそう。
 まるで、千年ぶりに手に入れた楽しい玩具だとでもいうかのよう。

 この馬鹿にも、早く貴方が視えたらいいのにね。



ベアトリーチェ

人の身で妾を殺そうなど無駄な夢。
 鉛弾を射掛けようとも鏡の如く己が身に跳ね返されるだけよ。

 だが、妾を殺す方法はひとつだけある。
 その方法はお前の手に握られている。
 お前如き凡夫には無理であろうがな?

 きひひひひひひひひひひひ!
 くっくっくっくっくっくっ!















「…梅干し紅茶。一個200円のやつよ。」



…!?




はいまた一見様お断り展開wwwwwwwwwwwwwwwwww

えーとですねww
また説明しますとですね


ここもまた「お茶会」同様、
↑のお茶会をプレイし終えますと、また新しいコンテンツが開かれまして、
「裏お茶会」
というのがプレイできるようになっております

(1の時は隠しコマンドみたいで面白かったですよね^^^あれは感動した
あんなの誰が見つけたんだよ!?って思ってたけど、どうやらミュージックボックスにヒントが出てたらしいですね!知らなかった…(゜Д゜)


この裏お茶会では基本的に「魔女」中心のお茶会となる事が多いです。
それでは







  ????       人ならざる者のお茶会へようこそ。












(ちなみに梅干し紅茶は実際に通販とかされてるそうですよw)



ええと、じゃあベルンカステル卿のご説明から。






ベルンカステル  

千年を生きたカケラの魔女。
 運命や可能性といった概念を視覚化できる世界に住まうという。
 ニンゲンの運命を鑑賞し、時に干渉する。

 つまり、時に貴方であり、貴方の唯一の友人でもある。……わかる?

 好きなものはワインと辛い物。
 嫌いなものは退屈と、学ばない者。

考え続けることによって、私は永遠に生き永らえる。
 つまり、考えることをやめれば、いつでも死ねる。
 でも、考え始めればいつでも蘇る。

 だから気まぐれで移り気。
 好きに生きて、好きに死に、好きに蘇る。



で、みんな思ってる「梨花ちゃまじゃね?」という質問ですがw



確かに、梨花ちゃまと言っても間違いではないとは思います。
ひぐらしの原作プレイした方なら分かると思いますが、(フレデリカ・)ベルンカステル=古手梨花ですし
アニメでも言ってますが、カケラとかひぐらしの事と同じことを言ってますしね


しかし、梨花ちゃんと同一人物だと思って見てしまうのはあまりよくないかもしれません。
まぁ、それは個人の自由です。




それにしてもアニメのベルンすごい綺麗ですね
これなら好きになれる




【原作BGM】 黒のリリアナ

ここで黒のリリアナ使うかぁぁぁぁ!!!!!
アレグロは確かにちょいと合わない気もするもんなぁ





あ、話の内容イミフという声がありましたがw
うーん…分からなくても大丈夫…?かなぁ
でもこんな感じの哲学的?な話がこれからどんどん出てくるので覚悟しておいた方が良いかと…w


そうそう、最後は私たちにベルンは話しかけているんですよ!(もしくは戦人(プレイヤー)
うへへベルンに話かけられちゃったぜ(きめぇ



そして…言っておきますが







ベルンはツンデレするような可愛い子ではないです(´・ω・`)
あれが本心です。




でも、とりあえず私たちの唯一?の味方の魔女ですよ
みんなベルンに助けられて下さいな
4プレイ済みの方、私は分かっておりますので突っ込まないでおいて下さいw



でも最後にちょいと顔芸したねw
顔芸フライングー




アニメのベルンはヒントくれなかったー…(´・ω・)
て事でヒント

・ベアトリーチェはニンゲンの誰かではなく、この世界のルールが擬人化した存在である。
  ・ベアトリーチェを倒すにはこの世界のルールを暴き解きほぐさなくてはならない。それは例えるならばルールを知らないチェスを観戦しながら学んでいくようなものである。チェス盤を見渡し、「駒の動き」「駒の役割」「ゲームの勝利条件」を暴くことができれば、魔女の心臓がさらけ出され、引き裂くことも握りつぶすことも思いのままとなる。






さぁ…あなたもせいぜい頑張るのよ…くすくす



















さーEP1お疲れ様でしたー!
まとめ感想書きたいのですが、PC重いんでやめときます

さぁ!2だよ!2は名場面満載だよ!
ラスト死ぬほど楽しみ^^^
亜美ちゃん頑張れ!!!!!




次回「middle game」まで、シーユーアゲイン、ハバナイスディ

※middle game=中盤戦
ブログ王ランキング 人気blogランキング FC2ブログランキング
2009.08.01 Sat l 【07thExpansion】 うみねこのなく頃に l COM(2) TB(0) l top ▲

コメント

おもしろいです!

あとアニメ組だったんで助かりました(^O^)
2009.08.02 Sun l ユレック. URL l 編集
ユレックさんへのレス
うみねこ面白いですか!それは良かったです
(お前アニメの関係者じゃねぇだろ

わぁぁ!お役に立てて良かったです~(^ω^)
2009.08.02 Sun l 蒼. URL l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://higurashiblue.blog122.fc2.com/tb.php/1273-1b846ee9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。