※うみねこのなく頃にEP8までのネタバレ解禁をしております。
予告なしにネタバレ記事が出てくる事もありますので未プレイの方、漫画を読まれている方はご注意ください。

うみねこドットTV─TVアニメーション「うみねこのなく頃に公式サイト」
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログ王ランキング 人気blogランキング FC2ブログランキング
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲


うみねこのく頃に     第18話 EpisodeIII-VII swindles
                (Epsode3 Banquet of the golden witch 最終回)


アクシデントで目を傷めた朱志香の前に、死んだはずの嘉音が現れた。そしてその再会を助けたベアトの前に、名実共に最強の魔女となったエヴァ=ベアトリーチェが立ち塞がる。シエスタ姉妹の猛攻に対し、意志の力だけで驚異的な粘りを見せるベアトだが…そして迎える最終局面、そのままメタ世界に突入しての戦人vsエヴァの推理バトル。しかしそこでもエヴァの精密かつ華麗な赤字の集中砲火に手も足も出ない戦人。このまま新たな魔女に屈してしまうのかと思われた瞬間、ベアトが最後の手段に出る…。











最終回ですねぇ・・・・えぇと

まだ見てない人がうっかり見ちゃうと多分面白さ80%くらい減っちゃうのでここではあんまり書かないようにしますねー・・・










さて




ベアトと譲治のキャラソン・・・・聞きました





ベアト・・・・・・・素敵な曲だ・・・・・(;ω;)
綺麗な曲だ・・・・EP4の後って感じだな歌詞が
大原さん歌お上手ですね・・・・・・
















んで







譲治いい加減にしろwwwwww


これはwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
これはひどいwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
どっきゅん☆よりひどいwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
「じゅびじゅばぁ~」wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
「HAHAHAHAHAHAHAHAHAHAHA~」wwwwwそれ富竹意識しただろww
コメントに「ただの鈴村」とか言われてて吹いたwwwwwwwwww




これは・・・・・駄目だろうwwwwwwwwwwwwwwww
イメージオワタwwwwwwwwwwwwww



これは是非ぬこちゃんに聞いてほしいですなぁwwww





うみねこのなく頃にネタバレ注意!
大変お世話になっております   うみねこのなく頃にWiki
うみねこドットTV─TVアニメーション「うみねこのなく頃に公式サイト」






















時を戻して前の感想が見れる魔法が使用できます。

オープニング・エンディング感想
第1話 EpisodeI-I  opening
第2話 EpisodeI-II first move
第3話 EpisodeI-III dubious move
第4話 EpisodeI-IV blunder
第5話 EpisodeⅠ-Ⅴ fool's mate
第6話 EpisodeII-I middle game
第7話 EpisodeII-II early queen move
第8話 EpisodeII-III week square
第9話 EpisodeII-IV skewer
第10話 EpisodeII-V accept
第11話 EpisodeII-VI back rank mate
第12話 EpisodeIII-I castling
第13話 EpisodeIII-II gambit
第14話 EpisodeIII-III positional play
第15話 EpisodeIII-IV isolated pawn
第16話 EpisodeIII-V queening square
第17話 EpisodeIII-VI promotion













私の1番大好きで1番うみねこで泣いた回(EP4ラストも同じくらい泣いたけど)なのですが・・・
これは泣けんな(^ω^)













・使用人室

蘇った嘉音の魂?(以降、嘉音?とする)が、助けを呼ぶ朱志香に語りかける。
驚く朱志香が”生きていたのか”と尋ねると、嘉音?は”死んでいるが、魔女が朱志香を助ける時間をくれたのだ”と答える。
嘉音?はこの部屋から逃げ出して隠れなければならない”と言って朱志香を誘導し始める。





「朱志香って呼んでくれなきゃ・・・やだ・・・」



「・・・朱志香」







ううううああああああああ(;ω;)
ジェシカノおおおおおおおおおおおおおおおおおおお


てかこんな会話あったんだね・・・全く覚えてなかった(えー








・客間

客間へ逃げると中にはベアトリーチェがおり、朱志香は礼を言う。
会話後ベアトリーチェは2人?に別れを告げて退出する


・客間前廊下

客間を出たベアトリーチェは、「最後の魔力の全てを振り絞って」客間の扉の封印したところで「残酷な魔女の家具(=姉妹兵)」の放った「黄金の蛇」がベアトリーチェの胸を貫く。
胸を貫かれたベアトリーチェの前に、エヴァ・ベアトリーチェが「家具たち」と共に姿を現し”心変わりして「生温いこと」を始めた理由”をベアトリーチェに尋ねる。
ベアトリーチェは姉妹兵による拷問を加えられてもまともに返答せず、エヴァ・ベアトリーチェを挑発し続ける。


【原作BGM】 あかいくつ偽




・・・・(゜Д゜)




なんでここであかいくつ偽?????
はぁ?

・・・・・・普通に考えて「生まれてきてくれてありがとう」だろうが・・・

そのせいでこのシーンが熱いシーンになってしまったのだが・・・・・いいのかこれで






やがてエヴァ・ベアトリーチェは”もう飽きたからあんたを殺して客間を開き、朱志香らも殺す”と言って、姉妹兵にベアトリーチェの殺害を命じる。



エヴァの「殺せー!!!」がたまらん





ベアトリーチェは姉妹兵に心臓を貫かれるも何故か死なずエヴァ・ベアトリーチェは更に攻撃を続けさせるが、「心臓を内側から爆破」されてもベアトリーチェは死なない。





エヴァの「心臓を爆破してー!!!!」がたまらん
伊藤さんの叫ぶ演技素晴らしいなぁ・・・・
肋骨折れてるそうなのにお疲れ様でございます・・・








ここのシエスタが異常にかわいい件


「バケモノだ・・・・ひいいいいいいい!!!!!」って逃げてくあれがかわいいかわいい!!
原作プレイ中もこのシーンに萌えた






その後、ベアトリーチェの「真の無限の力」に恐れ戦くエヴァ・ベアトリーチェらに、ロノウェが”何人たりとも彼女の心臓は打ち抜けない”と忠告したところで、嘉音?がベアトリーチェの背後に現れ”もう大丈夫だ”と言って感謝の言葉を述べる。

この間嘉音君は朱志香と仲良くカーテンの中で(←これ重要)お話してたんですよ・・・
・・・・最期の(;ω;)









嘉音?はベアトリーチェに別れを告げた後、姿が薄れていき虚空に消え、ベアトリーチェは心臓だけの姿となって床に倒れる。
エヴァ・ベアトリーチェが現実世界でベアトリーチェの心臓を踏み潰そうとしたところでメタ視世界に飲み込まれる。



エヴァ様の「死ねぇッ、ババアあああああああ!!!」が最高だったwwwwww
ここはすごかったぞwwwwwww
笑っちゃいけないとこなのに吹いちゃったぞおい!!!!









・メタ視世界

苦しげな様子のベアトリーチェのもとにメタ戦人がやって来る。
”自分は「本当の魔女」になって対戦相手の資格が得られたのか”と問うベアトリーチェに対し、メタ戦人は淡泊に「あぁ駄目」と言い放つ。




小野君の「あぁ駄目だっ」って言う言い方がすごい可愛いんですがどうしましょう(どうもするな









・・・てか・・・・でもね


私このシーン、原作ではしゃっくり上げるほどわんわん泣いたんですよ・・・・・・




これじゃ泣けねェ・・・・・・・・・・・・・・・・・




というか、泣く暇もなかったって感じだな

せめて生まれてきて~を流してくれてれば感動のシーンになってただろうに・・・
何故こんなバトルシーンになってしまったのだ・・・・













戦人が全然駄目だと叫んだ瞬間エヴァ。ベアトリーチェとシエスタ姉妹はメタ視世界に飲み込まれる。


【原作BGM】 core

メタ戦人に”自分の対戦相手はお前だ。席に着け”と言われるも、状況が理解出来ない様子のエヴァ・ベアトリーチェは姉妹兵にメタ戦人への攻撃を命じる。
メタ戦人は姉妹兵の攻撃を「エンドレスナイン」の抵抗力だけで弾くと、「雑魚は下がっていろ」と言って姉妹兵を下がらせる。





「席に着け。俺の対戦相手はベアトじゃない。………てめえだ。」
「……ば、…戦人…?! これは何の魔法なの?!どうでもいいわ、知ったことじゃない!! シエスタ姉妹ッ!!」
「45了解、各個射撃!!」
「410了解、死ね戦人ッ!!」
シエスタ姉妹がそれぞれバラバラに黄金の弓を構え、黄金の矢を放つ。
 二人で同時に弓を引くのは精密に誘導する時だけだ。
 目の前の敵が相手なら、二人は同時に弓を放てる。
 そして威力は普段のそれと変わらないのだ。

「なッ、………はは、弾かれたッ?!?! 結界はないよ、抵抗だけで弾いた…。よ、45、標的測定!!」
「45了解…。…………ぇ、……ええぇ…?! こ、これは、……私が故障しているの? 狂っているの……? 
た、対魔法抵抗力、エンドレスナイン…。ひょ、標的は神話級魔法攻撃でも通用しませんッ!!」

 黄金弓の弾頭は、相互浸食によって如何なる魔法装甲をも貫通する。
 対魔法抵抗力でそれを防ごうとした場合、8桁あっても貫通は免れない。
 …ちなみに、神話に出てくる著名な神々の抵抗力でも、9桁に達する者はそう多くない。
 その為、それを計るには9桁あれば常識的に考えほとんどの数値は表示できる。
 …その9桁を、戦人は全て9で埋めてしまう……。
「……愚かな。本気の戦人さまの前に、魔法の矢など、髪の毛を揺らすことさえ及ばぬのに。」
 シエスタ姉妹が呆然としながら黄金の弓を落とす…。
 …当の戦人は、トンボが2匹、自分の脇を通り過ぎて行った程度にも思っていない。
「…………何やってんだ、てめえら。遊んでるのかよ。」
「…ひぃいいぃ…、…バ、……バケモノ……。」
「雑魚は下がっていろッ!! 席に着け、この似非魔女めッ!! てめえのバケの皮は俺が剥ぐッ!!!」
「「ひ、…ひいいいいぃいいい!!」」
 戦人の凄みに、シエスタ姉妹は恐怖を隠せず姿を消す。
(うみねこwikiより引用)




エンドレスナインキター(゜∀゜)-!
かっけぇええええええ!!!かっけぇよ戦人!!!!





というか






シエスタ姉妹かわええええええええええええええ!!!!!(2回目
なにあのかわいさ!!!

410の「ありえないにぇえ↑」が気になったけど、それ以上に!!
抱き合って震えてるシエスタがかわいいかわいい・・・・・・!!!





この時のロノウェの顔に注目。
口半開きでニヨニヨするなwwww







この時の頬をあからめながら泣いちゃうベアトがかわいくてかわいくて・・・・・・!!
なにこのかわいいベアト嫁に来い








メタ戦人(とワルギリア?)は、更にベアトリーチェを下がらせた後、ロノウェにルール説明を受けたらしいエヴァ・ベアトリーチェを相手にゲームを開始する。






ここからは大幅にカットされたのでバシバシ補足していきますね



[第二の晩]
メタ戦人側の初手「絵羽犯人説」を受け、エヴァ・ベアトリーチェは秀吉?を「証人喚問」。
秀吉?は”自分は部屋でずっと絵羽の看病をしていた。絵羽は部屋を出ていない”と絵羽のアリバイを証言。

メタ戦人側はこの証言を赤で復唱するよう要求。




ちなみに秀吉さんの言葉は原作では赤文字で言われている。

原作での赤文字

秀吉:わしはずっと部屋におったで。事件の前後の時間帯は全てや。


原作で複唱拒否された赤文字

絵羽伯母さんも事件前後の時間帯は全て部屋にいた
絵羽伯母さんは部屋から一歩も出ていない








[第四~第六の晩]
ゲームのコツが分かってきたというエヴァ・ベアトリーチェが、今度は自分から仕掛けると言って第四~第六の晩を再構築。霧江を「ピックアップ」する。
エヴァ・ベアトリーチェは赤字を交えて”霧江が「食料はいらない」「ゲストハウスから出るべきではない」と考えていたにもかかわらず、自ら「食料を取りにゲストハウスを出よう」と提案したこと”を示し、”この矛盾(若しくは心変わり)は自分が魔法で作り出した”と主張する。
メタ戦人は「そんな魔法、あるわけがねぇ」と反論するが、「悪魔の証明」で切り返されてしまう。




原作での赤文字

霧江は食料はいらないと考えていた。
ゲストハウスを出ないべきだと主張していた。
なのに食料を取りにゲストハウスを出ようと提案する。
その心変わりの理由は、誰にも語られておらず、また記されてもいない!
霧江はね、死ぬ最後の瞬間まで“食料を取りに行かない=屋敷に行かない”という行動式を維持していたわ!
霧江は何も書き残していない!







受け手を返せないメタ戦人側がリザインしかけたところで、ベアトリーチェが”反撃の手はある”と言って人間側に参戦し?待ったをかける。
ベアトリーチェは”霧江は食料以外の目的があって外へ出たのだ”として、それを証明する為「死体の検証」を求める。
魔女側がこれを認め、ワルギリアが現場(ホール)を再構築すると、ベアトリーチェは霧江の遺体を調べ始める。


・メタ視世界での本館廊下

検証の結果、ベアトリーチェは遺体から[ハンカチ 化粧紙 自宅の鍵 航空券の半券 ライター 煙草の吸殻 百円玉1枚]を発見するが、反論の一手は出てこない。
エヴァ・ベアトリーチェが勝ち誇ってリザインを迫る中、”霧江は煙草を吸わない上、これは留弗夫の吸う銘柄でもない”と言って吸殻に注目し出したメタ戦人は、ベアトリーチェに留弗夫と秀吉の遺体を調べさせてそれぞれから煙草を入手する。
霧江が所持していた吸殻が秀吉の吸う銘柄と一致することが確認されると、メタ戦人は”この吸殻こそ霧江がゲストハウスを出た理由だ”と言い出す。

【原作BGM】 Dread of the grave -More fear-

”大の嫌煙家である絵羽が寝込んでいる前で秀吉が喫煙したはずがない”として「この吸殻は絵羽伯母さんたちが休んだ部屋の灰皿で揉み消された」の赤字復唱を要求する。
エヴァ・ベアトリーチェがこれを拒否すると、メタ戦人は”この吸殻から、秀吉が絵羽のアリバイを偽装していることに気付いた霧江は、彼を隔離して問い詰めるために外出した”と主張すると共に「右代宮絵羽は、(その時一歩も)部屋を出ていない」を赤字復唱してみろと迫る。



またベアト頬赤らめたかわいい
てか一生懸命手がかりを探してたベアトもかわいかった


腋魔女エヴァ様はぁはぁ






・メタ視世界




エヴァ様の赤文字ショーの始まり始まり



朱志香負傷後。絵羽は常に戦人の監視下にあった。戦人は犯人でもなく共犯者でもない。よって絵羽の完全なアリバイを証明できる。

南條殺しの事件時、絵羽、戦人、朱志香は生存している。

絵羽はあなたとずっと一緒に居たわ。だから犯行は不可能。もちろん戦人くんは犯人じゃないわ。

犯行時の使用人室には、南條と朱志香しかいなかったのよ。

右代宮朱志香は殺人を犯していない!
南條殺しにかかわっていない!!

絵羽と戦人も南條を殺していないし、かかわってもいないッ!!
南條を殺した犯人は戦人でも絵羽でも朱志香でもない!!

この島には19人以上の人間はいない。

南條は他殺よ。
もちろん、トラップではなく、直接的な殺害方法よ。
凶器を構え、それにて真正面の至近距離から殺した!犯人は、南條の目の前に堂々と現れ、そして互いに顔を見合わせながら、殺害したのだ…!!


赤は真実のみを語るッ!!!




[第九の晩:南條殺害について]
エヴァ・ベアトリーチェは赤字ラッシュ(大量なので詳細は他項参照)で生存者の中に南條殺害犯が存在し得ないことを示し、”彼を殺害したのは魔女である自分だ”と主張する。
メタ戦人は審判の2人?に赤字が本当に真実か尋ねると共に助言を求めるが、両者ともこれを真実と認め、何の手も思いつかないと答える。
エヴァ・ベアトリーチェは勝ち誇って、更に赤字で①人間以外の一切の要素はこのゲーム盤に関与しないこと②南條を殺したのが確かに人間であること③地に足のついた人間が(南條の)眼前で凶器を使って彼を殺したことを語り、メタ戦人を追い詰める。










うーん、確かにすばらしい赤文字ショーだったけど、死亡と生存がバッバッバッって出てくるのはやって欲しかったかなぁ・・・↓

muripow.jpg


あと大幅カット・・・
すごい長いけど補足


原作で発表された赤文字


人間以外の生命は一切、このゲームに関係がない。

金蔵は死亡している。
蔵臼は死亡している。
夏妃は死亡している。
秀吉は死亡している。
譲治は死亡している。
留弗夫は死亡している。
霧江は死亡している。
楼座は死亡している。
真里亞は死亡している。
源次は死亡している。
紗音は死亡している。
嘉音は死亡している。
郷田は死亡している。
熊沢は死亡している。
南條は死亡している。
以上、15人は死亡。
戦人は生存している。
絵羽は生存している。
朱志香は生存している。

戦人くんは犯人じゃないわ。アリバイ偽装なんてしてないし、絵羽が犯人の可能性も考慮していたから、その行動は用心深く見張ってた。彼女には、不審なことをできるあらゆる可能性が存在しなかった!

朱志香の目は完全に塞がれている。その彼女に殺人を行なうことは不可能よ!

朱志香の体が起こした如何なる動作も、南條の殺人には関係・影響しない!

この適用を戦人と絵羽にも広げるわ。

朱志香と戦人と絵羽は、南條を殺した犯人ではない!

人間以外の一切の要素は、このゲーム盤に関与しない!

南條を殺したのは、確かに人間である!!

地に足のついた人間が、凶器をかざし、それにて殺した!眼前にて!










やがてメタ戦人が”もう駄目だ”と言い出すと、ベアトリーチェは”自分が赤字で魔女を否定する”と言って一同を驚かせる。


ベアトが戦人の手に・・・・・・ひぃぃぃぃぃはぁはぁ






この発言に動揺したエヴァ・ベアトリーチェは止めろと言ってベアトリーチェに飛びかかろうとするが、ロノウェに押さえ込まれる。



ここのロノウェ、すごくかっこよかったんですけど・・・・・ものすごく
アニメのロノウェは格好良すぎですよー・・・杉田効果か
いやアニメ絵のロノウェがイケメンだからだな・・・





戦人がベアトの肩を・・・・・!!はぁはぁはぁ
ベアトがにっこりと笑った・・・・・・!!!!!はぁはぁはぁはぁ








ここ原作思いだしてちょっと泣きそうになった・・・・



ベアトリーチェは”そなたの前だけでは魔女でいたい”として、メタ戦人に耳を塞いでくれるよう頼んだ後、(メタ戦人が耳を塞ぐ中)赤字で?何かを語る。






ベアトおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお(;ω;)
うあああああああああああああああああああああああああああああ
消えちゃやだあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!























・11時15分 客間

銃を持った絵羽に「あんたが犯人なんだ」と言い放つ戦人。
「気付くのが遅いわよぅ」と応じた絵羽は躊躇せず発砲。心臓を撃ち抜かれた戦人は床に倒れる。



主治医 南條
 第九の晩に、死亡。
 新しき魔女は、誰も生き残らせはしません。

屋敷の使用人室前廊下で、死体が発見された。
 凶器は、銃か槍状のものと推定。

 あと一息で、多分、彼も生還できたのだ。
 しかし、最後の最後で、魔女は彼のそれを許さなかった。



右代宮 戦人
 第九の晩に、死亡。
 新しき魔女は、誰も生き残らせはしません。

屋敷内にて、右代宮絵羽に射殺された。
 凶器は、金蔵コレクションのウィンチェスター銃。

 朱志香は失明。戦人と二人。狼と羊のパズル。























(゜Д゜)




ね!びっくりだよねここwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
は?え?は?ってなったよねwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

大丈夫です!原作どおりです
だけど戦人は絵羽さんに殺されてしまいましたァ







・・・・・でも、これで事件解決だとは思っては駄目。思考を停止しないで。



以下うみねこwikiより抜粋


Q.最後に絵羽が犯行自白して、戦人殺してたんですけど?

A. 魅音が犯行自白したからって魅音が犯人だと信じるのか?(あれは詩音=真魅音)
エヴァ・ベアトトリーチェ→絵羽なら犯行実行可能、というのはあるかもしれない。
しかしそれは、エヴァトリーチェ=絵羽であることを必ずしも意味しない。
様々な人間の感情や思考が交わって、複雑に事件が発生した可能性を無視できない。
絵羽ではなく、別の人間たちが事件を起こしていた可能性を否定できない。
絵羽が秀吉、譲治を殺害するとは考えにくい。
エヴァの攻撃で秀吉死亡・シエスタ姉妹兵の攻撃で譲治死亡、の時点で話に矛盾が生じる。
絵羽が犯行を自白していたが、悪夢を見て自分が犯人だと思い込んでいるなら
説明はつく。



Q.それでも最後に戦人を殺したんじゃないの?

A. 戦人が殺されたと、誰が赤字で宣言したのだろうか?
戦人は死んでいない可能性が有る。そもそもEP1でもEP2でも最後まで死んでいなかった。
実は全部戦人は生存していました、という可能性もある。
仮に戦人が絵羽に殺されていたとしても、全ての殺人において絵羽が犯人でしかありえないという
明確な証拠は示されておらず、「悪夢のせいで自分が犯人だと思い込んでいた絵羽が、戦人からも
犯人だと指摘された事で半ば自暴自棄になって戦人を殺した」、つまり「絵羽が殺したのは戦人だけ」
という可能性も否定できない。










Q.エヴァ・ベアトトリーチェ=絵羽って決定した訳だし、ほとんど事件は解決だろ?

A. 騙されては駄目。今回はひぐらしでいう綿流し編だと前もって言われている。
従って、絵羽さんが全く犯行に関与していない可能性が有る。




こういう事でございます。
ですのでEP3は解決していないも同然なのです。









しかし絵羽さんの顔怖かったなw
原作のに負けず劣らずの怖さだったw












・黄金郷


【原作BGM】 happiness of marionette



ハピネス使うの遅すぎるよおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!

おそい!おそすぎる!!!
魔女継承の時からちゃんと使いなさいよおおおおおお!!!









てか・・・え?
戦人がベアトを認めるシーン・・・・カット・・・?
・・・・・・・え?






「真っ暗で、何も見えない世界」にて、ベアトリーチェの気配を感じるメタ戦人。
※ベアトリーチェとの馴れ合い具合からここではメタ戦人とする。
”自分は魔女ではなくなったが、再び黄金の魔女になり対戦相手として戻ってくる”と言うベアトリーチェに対し、メタ戦人は”お前が使ったのは魔法だった”として、彼女が黄金の魔女だと認めると言う。
その瞬間「小さな黄金の一粒」が光り出し、背中を寄せ合って座っていた二人を照らし出す。
ベアトリーチェが照らし出された自分の姿に驚いていると、光粒の輝きはどんどん強くなり、やがてベアトリーチェの胸の中に飲み込まれていく。
すると、空、海、島、木々、塀が次々と生成され?始め、更に2人の周囲が装飾されていく。
その後、メタ戦人はそこが屋敷のホール?であることに気付く。








(皆に祝福される中、メタ戦人が”何故みんな生きているのか”と尋ねると、ワルギリア(とロノウェ)が”ここは黄金郷であり「黄金郷では全ての死者の魂を蘇らせることができる」のだ”と説明する。)

テーブルの上には羽ペンと共に羊皮紙製の誓約書が置かれており、「怪しげな魔法文字と日本語」の文言の下に金蔵を筆頭に大勢の名前が自署されている。
ワルギリアと金蔵は”黄金郷が保たれる為には、その幸福を享受する全員の協力と承認が必要であるところ、「前回」(メタ)戦人がサインを拒んだ為、この世界は闇に閉ざされてしまった”との説明をして、メタ戦人に誓約書にサインをするよう促す。
サインに応じようとしたメタ戦人が、実際の文言が“あなたを魔女と認めます”であることに気付いたところで音楽が停止。ベアトリーチェとワルギリアが「妙に気持ち悪い笑顔で」メタ戦人にサインを迫る。









( ゜∀゜) 「サインをッ!!!!」 (゜∀゜ )



・・・・この2人の顔芸は怖かったねww




























「サインしては駄目ッ!!!!」



ここで突然、ガラスが割れるような音と共に女の子(縁寿)がホールの真ん中に現れ、皆を驚かせる。
招かれざる客に驚いた様子のベアトリーチェは山羊たちに彼女を囲ませるが、少女はばたばたと山羊たちを倒していく。





キーーーーターーーーー(゜∀゜)-!




きたあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!









つええええええええええええええええええええええええ!!!
超つえええええええええええええええええええええええええええ!!!
かっけええええええええええええええええええええええええええええええええ!!
マジパネェかっこよさです俺の嫁!!!!!!!!!!!!!!!!




てか、何気におししょーさまも蹴られてて吹いたwwwwwwwwwwwww







今までの行為が嘘であったのかと質問するメタ戦人に対し遂に本性?を現したベアトリーチェは、これまでの行動が「北風と太陽作戦」によるものであったことを明かす。


















「……悪いなァ、戦人ァ。結構面白かったぜぇ。…しかしお師匠様の言う通りにしてみたんだが、本当に結構、いいとこまでイケたなぁ!
 何でも、ツンツンと残虐を尽くした後に程よくヘタれてデレて見せると、好感度ってヤツが大幅アップするんだろー?
 デレてヤンでる悪役が最近はイケてるって聞いたぜええぇ? これでもよォ、最近流行りの漫画とかアニメとかギャルゲーで結構、勉強したんだぜー?
 そうしたらお前、案の定、お涙頂戴でコロリだよ!!
 ひっひゃっはっははははははははははははは、バーカ、本当に単純なヤツぅ!! これぞ名付けて“北風と太陽作戦”というわけよ。くーっくっくっくっく!!」




うあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!?(゜Д゜)


まじで!!!!!!!!まじでかよ・・・・・・・・・・










※マジです

改心なんかしませェ~ん☆






これがなかったよおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!
なんで「しましェん♪」言わせなかったのおおおおおおおおお!!!!????
意味がわからない!!!何故あの名セリフをカット!!!????
あれでみんな大打撃ショックを受けたというのに!!!!!














・・・・・という事で、・・・・・・今までのベアトの良い魔女の行いは・・・・演技でした・・・・。




orz






もちろん私はこの結果知ってたので、3の感想書くの大変だった・・・・!w
あぁぁぁ・・・ここ演技なんだよな・・・とか・・・・ね



でもどっきり大成功ですね☆改心なんかしましぇん♪







・・・・と思いきや










アニメ組のみなさん、あんまり大打撃を受けて・・・・いない・・・・・・・????
なんか感想サイトさん回ってみるとそんなにびっくりしてない感じが・・・え?



……多分


いろいろありすぎてびっくりしてる暇もなかったって感じが・・・・・





うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおい!?
駄目じゃんこれじゃああああああああああああああああああああ!!!
私は本当にここでずどおおおおおん!!ってショック受けたんですから!!
いろいろ詰め込みすぎてタネあかしの印象が薄くなったって最低だよこれ!!







orz









・・・・うん、でも、全部が全部演技じゃなさそうなんだよね・・・・
ちょっとばかしはベアトの本心も入ってたと思うのよ・・・というかそうだと信じたい



一応、おししょーさまも、ロノウェもグルだった、っていう事になりますね・・・
エヴァ様は多分違います。





















「こんなところで、いつまで遊んでいるつもりなの…? いい加減にして。あなたが羨ましいわ、私は。」
「…………た、助けてもらって何だが、酷ぇ言われ様だぜ。…すまねぇがあんた、どちらさんだ…?」
「…………………。……………六軒島の魔女ッ!! 彼は返してもらうわよ!!」
「くっははははははははッ!! 誰が返すか愚か者ッ!!戦人は妾の玩具だ。妾のお気に入りの、世界で一番の玩具だ…!!飽きぬぞ捨てぬぞ、誰にも渡さぬぞ!! 戦人とて、今を精一杯楽しんでおる。妾と一緒に、こんなにも楽しく遊んでおるのだ。そなたが何者であろうとも、それを邪魔立てはさせぬ…!!」
・「ええ、本当に楽しそうね、腹立たしいくらいに羨ましいわッ!!こんな素敵なところで、みんなでわいわい楽しく賑やかにげらげらと!たくさんの美人の魔女たちに囲まれてちやほやされて、さぞや楽しくて帰りたくないでしょうよ!!」
・「何が苦労よッ!!!お父さんお母さんと楽しく過ごして、いとこみんなできゃっきゃと遊んで。愉快な魔女たちといつまでも永遠に遊んで過ごせる!なんてあなたは幸せなの?!あなたたちが羨ましいわよ、わかってる?! 私も混ぜてほしいくらいッ!!」
・「えぇ、わかってるわ。誰があんたなんかと遊ぶものですか。……でも少しだけ感謝するわ。……こうして、みんなに会わせてくれて。」
・「………あぁ、駄目ね、全然駄目だわ! あんたにそれは出来やしない!1986年の六軒島で。…何があったのか、私が全て白日の下に晒してやるわ!あんたなんて、真実という春に怯える霜柱でしかないことを教えてやるッ! 覚悟なさい、黄金の魔女ッ! ベアトリーチェ!!!」




(てかここで翼流さないんだ・・・・・)














あぁ・・・・・・嫁はアニメでもふつくしいなぁ・・・・はぁはぁはぁ



あ、失礼しました申し遅れました、お気づきかとは思いますが、彼女を紹介したいと思います









右代宮 縁寿(えんじぇ)  


留弗夫と霧江の娘。戦人の腹違いの妹。戦人との縁は多くないが。非常に仲が良く尊敬していた。

 親族会議の時、体調を崩し欠席した為、常に孤独に生き残ることとなる。

 幸薄く、心も荒んでいる。
 常に莫大な現金を持ち歩いていて、露払いにバラ撒く悪癖がある。










縁寿アニメについに登場!!!
俺の嫁登場!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!




・・・ついに動く嫁が見れるとは・・・・・・・・・涙が出そうだぜ


もう!!!ね!!!!!かっこいいでしょう!!!!???かわいいでしょう!?
ここまでのいきさつは裏お茶会で説明されるので割愛






さとりなさんがものすごくお上手!!!!私のイメージぴったりなんですもん!!!
うわあああああああ縁寿が喋ったああああああああああああああ!!!!!
って!!!!!!!叫んだぞ!!!!

「あぁ駄目ね、全然駄目だわ」っていうのが縁寿のまんまで・・・・!
すごかった・・・!!!
良かったよ縁寿の声優さんさとりなさんで・・・・・・!!!!





んでもその前に補足


・何故戦人は縁寿を自分の妹だと分からなかったのか?

裏お茶会でも出てきますが、この縁寿は1998年の縁寿(戦人たちの世界より12年後)なのでわからなったのです

戦人たちがいる世界では縁寿は6歳なので12年後の縁寿はもちろん知りません


つまり縁寿は未来からやってきたという事になります。












メタ戦人を奪取した縁寿はベアトリーチェに対し”(メタ)戦人を返してもらう”と宣言。「どちらさんだ」と尋ねるメタ戦人に対しては”両親や魔女たちと楽しくやっていて羨ましい”と意味深な悪態を吐く。
縁寿が「ベルンカステル卿の送り込んだ駒」であると察したベアトリーチェが彼女と宣戦を布告する。














+     +     +



キャスト


ベアトリーチェ


右代宮戦人
(第九の晩に死亡)


エヴァ・ベアトリーチェ


右代宮縁寿


右代宮金蔵
(第一の晩に死亡)


右代宮蔵臼
(第七の晩に死亡)


右代宮夏妃
(第八の晩に死亡)


右代宮朱志香
(第十の晩に死亡)


右代宮絵羽
(生還)


右代宮秀吉
(第五の晩に死亡)


右代宮譲治
(第九の晩に死亡)


右代宮留弗夫
(第四の晩に死亡)


右代宮霧江
(第六の晩に死亡)


右代宮楼座
(第二の晩に死亡)


右代宮真里亞
(第二の晩に死亡)


南條輝政
(第九の晩に死亡)


呂ノ上源次
(第一の晩に死亡)


紗音
(第一の晩に死亡)


嘉音
(第一の晩に死亡)


郷田俊朗
(第一の晩に死亡)


熊沢チエ
(第一の晩に死亡)


ワルギリア
ロノウェ
ルシファー
レヴィアタン
サタン
ベルフェゴール
マモン
ベルゼブブ
アスモデウス
シエスタ410
シエスタ45
山羊の皆さん


ラムダデルタ
ベルンカステル”







3rd game "Banquet of the golden witch" Result




そして黄金郷は崩れ去って闇の中へ…。
ただし、黄金の魔女のゲームに、ついに勝者が現れる。






勝者は、新しき黄金の魔女、エヴァ・ベアトリーチェ。
時間内に碑文の謎を解いたため。






17人は全員死亡。






うみねこのなく頃に、生き残れたのはたったひとり。








うみねこのく頃に
 07th expansion presents. Welcome to Rokkenjima.
“WHEN THEY CRY 3”









+     +     +








右代宮 朱志香
 第十の晩に、行方不明。
 魔女は、存在を認めて平伏した彼女を黄金郷へ招かれました。


行方不明。

 彼女は確かに、黄金郷で嘉音と結ばれた。
 互いの臆病を謝り合い、本当の素直な気持ちを伝え合った。
 そして最後の瞬間まで、抱き合っていた。

 後は悪魔どもに食い千切られて、地獄行き。
 大丈夫。嘉音も一緒だよ。

















+     +     +

Tea Party

お疲れ様でございました。
六軒島での滞在は快適でしたでしょうか?

黄金の魔女はあなたに、お茶会への招待状をお贈りになられました。
ぜひご参加いただければ幸いです。










・メタ視世界

ラムダデルタは”勝つ気があるのか”とベアトリーチェに対して凄み出す。
何らかの弱みを握り?ベアトリーチェを従属させているらしいラムダデルタは、ゲームに遊びが多いことを叱責すると共に「永遠に(ゲームの)勝者でいること」(=ベルンカステルを屈服させること)をベアトリーチェに誓約させる。








・・・・・・みじけっw

何だこの短さはwwwwwwwwwww
また訳のわからない事になってるぞwww
この前にラムダ様が超重要ヒントをおっしゃってたのにwwww



ラムダ「エヴァの正体は絵羽だったのよ!ほら、エヴァの口癖!”死んじゃえばぁ~、えばぁ~、えば、絵羽”!!!ほーらね!!」









超パーラムダ様、流石です。












+     +     +

????

人ならざるお茶会へようこそ。











・12年後   1998年10月4日(戦人たちの連続殺人事件から丁度12年後の世界)
とある大学病院






以下の文はアニメでは出てない部分もありますが、あった方が分かりやすいのでそのまま引用。



衰弱しきった絵羽の元を縁寿が訪ねて来る。絵羽は、護衛を病室から退出させた後、縁寿と物騒な挨拶を交わす。絵羽が右代宮家の全財産を相続し、彼女も縁寿も命を狙われている可能性がある、と近況説明。更に他の文で、絵羽は唯一生存して自分の相続人になった縁寿を憎んでおり、縁寿もまた然りという解説とともに、絵羽の余命が3ヶ月であることが明かされる。会社の買収と売却を繰り返して荒稼ぎし、他人の恨みをかった絵羽は、被害妄想に陥り、一時怪しげな新興宗教にも救いを求めていた。しかし結局猜疑心はとれず、縁寿を苦しめる究極の方法を考え続けた結果、全財産を可能な限り増大させてから縁寿に譲り渡すことが一番であると結論付ける。金持ちである、ただそれだけで周囲の人間の嫉妬が縁寿に集中し、孤独を強いられた実績があり、同様の未来が予測できるからだ。絵羽は嘲笑しながら縁寿に、莫大な黄金と右代宮家当主の家督と黄金の魔女ベアトリーチェの名前を譲ることを宣言する。
縁寿は相続を拒否し、絵羽に12年前の真相を尋ねる。










・・・んもう、ここのやりとりの縁寿のけだるさがたまらん・・・・・・・!!

「あたしもよ」っていうのが縁寿すぎて・・・・!!!さとりな様!!!!









縁寿「・・・え、何・・・・?」

絵羽「へ・・・・・・・・そ・・・・・・・・」

縁寿「へそ・・・・・・・・・・?」









絵羽「ヘソでも噛んで死んじぇばぁ!?あーっはっはっはっはっはっは!!」










・・・・ここ、びびったw
原作ではこんな行為してなかったのでびびったわwwwwwww
ここは怖かった・・・・ガクブル









・高層ビルの屋上


屋上に出て、フェンスの外から眼下の景色を眺める縁寿。頭の中にあるのは12年前の親族会議に出席しなかった後悔。
縁寿が持っている右代宮家の財産を狙う人物がいる危険な状況や、学校でいじめを受けている今の状況に絶望し自殺を謀ろうとするが、謎の少女が宙に浮かんでいるのを目撃しとどまる。
中空にベルンカステルが現れ、縁寿に12年前の事件の真相解明への協力を求めてくる。ベルンカステルはベアトリーチェを仇と呼び、協力の見返りとして縁寿の望む世界のカケラを探すことを約束する。家族一人すら生還できる確率は低いが、縁寿はベルンカステルの要請に同意し、エンジェ・ベアトリーチェの名をもらう。






エンジェ・ベアトリーチェ  

1998年に生まれた最後の魔女。
 エヴァより後継者に指名され、ベルンカステルが後見人となり、認められた。

 魔女としてはゼロからの出発だが、12年後の未来にその身を置くため、ベアトリーチェのあらゆる魔法は彼女を対象にできないという、究極的な魔法抵抗力を有する。

 また、兄の魔法抵抗力とは逆に、魔法属性への攻撃に天性の才能を持つ。
 攻守共にポテンシャルは最高。ただし距離が遠い。12年はあまりに。










ここらの縁寿がものすごいふつくしい(もう分かったよ)












その後、護衛が縁寿を発見し、引きとめようとするが、縁寿はベルンカステルと共に中空に一歩踏み出す。







「ああ、駄目ね、全然駄目。


迎えにはリムジンをよこして頂戴。みんなも一緒だから。

じゃあまたね、シーユーアゲイン。」





















名言きたあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!
(゜∀゜)(゜∀゜)(゜∀゜)(゜∀゜)(゜∀゜)



鳥肌!!!!!!!鳥肌たったぞおい!!!!!!!!

なんだあれテラただの縁寿じゃねぇか!!!!!すごすぎでしょうさとりな卿!!(どんどん地位が上がってく)
ちゃんと「リムジンを~」も入れてくれたね!!!漫画版ではカットされてたからひやひやしたぜ・・・





あ、気付きましたか皆様方

3の最初に戦人が昔「シーユーアゲイン」とかキザな言葉を言ってたという話があったじゃないですか


そこにつながっているんですよこれ!!!!

つまりは、兄弟だなぁ・・・・って事ですよ・・・・・・
はぁお兄ちゃん大好きっこの縁寿2828する











いやぁ・・・・・・・・・素晴らしい・・・・すばらしいようみねこ!!
まぁここでactivepain流れたら500点満点だったんだがな!!まぁ無理だとはわかってたさ・・・わかってたよ・・・・・・・・

orz




原作には素晴らしいED曲があるんだから、何とかして作れないものなのかなぁ・・・・
そりゃ1回だけEDが変わったら変だと思うが、それだったら化/物/語とかはどうなる(笑)

だから・・・・頑張れば出来るって・・・本木さんや猫招きさんたち許してくれるって…多分
だってあのシーンはactive~が流れて、神EDなんだから・・・・!
私あのシーン20回以上は見直してるよ?www
・・・・・もったいないなぁ・・・・









































・・・うむ



という事で、ep3終了致しました!!!!!


評価は・・・・うーん、1や2よりは断然良い出来だったかと
最終回も酷いものだったという意見を聞いてから見たのですが、あれ?そんなに悪くないじゃん・・と思いましたし


何といっても縁寿!!!!縁寿登場!!!!!!これに限るね
次回ep4から縁寿が大活躍ですよ~うふふふお楽しみに!!!!!!!

あ、ベアトの事は嫌いにならないであげてください一応・・・・・








次回、Episode Ⅳ-Ⅰ end gameまでシーユーアゲイン、ハバナイスディ。

※end game=終盤戦
(最終回ではありません)
ブログ王ランキング 人気blogランキング FC2ブログランキング
2009.11.04 Wed l 【07thExpansion】 うみねこのなく頃に l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://higurashiblue.blog122.fc2.com/tb.php/1471-dd8eab1e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。