※うみねこのなく頃にEP8までのネタバレ解禁をしております。
予告なしにネタバレ記事が出てくる事もありますので未プレイの方、漫画を読まれている方はご注意ください。

うみねこドットTV─TVアニメーション「うみねこのなく頃に公式サイト」
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログ王ランキング 人気blogランキング FC2ブログランキング
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
うみねこのく頃に     第22話 EpisodeIV-IV problem child


親族会議の席上に、突然金蔵が現れる。想定外の成り行きに狼狽する蔵臼たちを前に、金蔵は当主継承についての話を始める。息子達の不甲斐なさを叱責し、当主の座は誰にも譲らないと言い渡すが、南條の取り成しにより、孫たちにチャンスが与えられることになった。親たちがひとまず安堵したのもつかの間、金蔵は「お前たちには儀式の生贄となってもらう」と宣言するや、悪魔を召喚し始める。それはおぞましき血の宴の始まりであった…。




※2週(3週)前の感想です…ややこしくてすみません
ですので簡易感想ですよー






うみねこのなく頃にネタバレ注意!
大変お世話になっております   うみねこのなく頃にWiki
うみねこドットTV─TVアニメーション「うみねこのなく頃に公式サイト」

















時を戻して前の感想が見れる魔法が使用できます。

オープニング・エンディング感想
第1話 EpisodeI-I  opening
第2話 EpisodeI-II first move
第3話 EpisodeI-III dubious move
第4話 EpisodeI-IV blunder
第5話 Episode?-? fool's mate
第6話 EpisodeII-I middle game
第7話 EpisodeII-II early queen move
第8話 EpisodeII-III week square
第9話 EpisodeII-IV skewer
第10話 EpisodeII-V accept
第11話 EpisodeII-VI back rank mate
第12話 EpisodeIII-I castling
第13話 EpisodeIII-II gambit
第14話 EpisodeIII-III positional play
第15話 EpisodeIII-IV isolated pawn
第16話 EpisodeIII-V queening square
第17話 EpisodeIII-VI promotion
第18話 EpisodeIII-VII swindles
第19話 EpisodeIV-I end game
第20話 EpisodeIV-II zugzwang
第21話 EpisodeIV-III prophylaxis















・食堂


南條と親世代一同が食堂に集結している。
金蔵が健在らしい事にショックを隠せない絵羽夫妻と留弗夫。
金蔵は絵羽を嘲笑した後、最初に碑文の解読者が現れなかった事への失望を口にし、碑文の謎解きでの後継者選びの中止を宣言する。
金蔵は更に息子たちへの失望を口にし、自分の代で右代宮家を終わらせると宣言するが、南條のとりなしと息子たちの孫たちへの評価を聞き、孫たちに次期当主の資格があるかどうかを試すことにする。
そして金蔵は息子たちに対し、ベアトリーチェ復活のための生贄になる事を命じる。
金蔵が呼びかけると、金蔵の背後にシエスタ45、410、00が現れる。


【原作BGM】 月うさぎの舞踏




シエスタ00(ダブルオー)  



ペントラゴンに仕える姉妹騎士団の武具。

 00は、冷静沈着な彼女らのリーダー役。
 しかし、それは求められた役割であって、本来の彼女はもっと打たれ弱い。

 00は前衛能力、偵察能力に優れ、遭遇戦では絶大な制圧力を持つ。

 ただし、その過剰すぎる戦闘力は非人道的と非難されており、戦場で投降した際には、私刑や虐待が受けることも少なくない。

 彼女の隻眼が、それを無言で物語っている。



俺がシエスタだ!

…ですよねーwww
私も最初見たとき、え、ガン○ム?と思いましたもんww読み方もちゃんとダブルオーだしね






しおんぬちゃん、お上手!!GGF時代から成長しましたねぇ…
実況板で「遠藤さんか?」って言われてたしなww確かにそうも聞こえる
シエスタはみんないいキャスト使ってるなぁ(556涙目










金蔵が射殺を命じると、まず410が夏妃を射殺する。
余りの事に一同が呆然としている中、00により留弗夫が殺害され、パニックに陥った後、45により秀吉が射殺される。
蔵臼が金蔵を制止しようとするが、00に絞め上げられ身動きが取れない。
南條の一言により、郷田と熊沢が食堂から逃げ出そうとするが、410に行く手を阻まれる。

「すっとろいにぇ~」

源次が45により射殺され、410は次の犠牲者として一瞬霧江を見たが、絵羽を射殺する。
楼座は、椅子を振り上げて金蔵を制止しようとするが、00により射殺される。










うわあああああああああああああああああああああああああ
ぐろおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお


源次さんのやつとかモザイク外したら本当にヤバそうだぞ…中身が見えそうだった…うえええ

今までで1番モザイク多かったか?
4やってるときはそんなにグロいとは思わなかったのだがなぁ…2の腹裂きに比べたら、ね





「もうやめさせて」って言ってる時の楼座のスカーフに注目








何か蔵臼がちょっとかっこいい(何で







金蔵はロノウェ、ワルギリアを召喚し、生存者に紹介すると、更にガァプまでも召喚してみせる。





ガァプ  



72柱の大悪魔の1人。ベアトリーチェの友人でもある。
 召喚者に求めに応じ、瞬間移動の力を与える。

 その素晴らしい力を、彼女はいたずらばかりに使っている。
 朝の忙しい時に、鍵やカバンを隠したりするのは十八番。

 しかしその力は、密室ミステリーにとってはトドメを刺しかねない最終兵器。
 彼女の女王蜂の如き一撃は、全ての名探偵を貫き、屈服させるだろう。








金蔵がガァプに残りの生存者を捕らえるように命じると、食堂の床に落とし穴が開き、蔵臼、霧江、南條、紗音、嘉音を次々飲み込んでゆく。
しかし、郷田と熊沢は命からがら食堂から脱出する。





「あぶないにぇ」までちゃんとやるとは感心した









ガプガプキター(゜∀゜)-!

え、何か、いいね!
ちょっとイメージとは違ったけど、あれはあれですごくいい!甲斐田さんステキ!!
声がりりしいのは原作ではりりしい顔してるからです

あと服、まんまなんだwwww








・メタ視世界


落雷音と共にいきなりメタ視世界に戻り、ベアトリーチェが第一の晩の開幕を宣言する。
グレーテルは、頭部半壊という殺害方法が、魔女側にとって理想的な手段である事を指摘する。
ep1の第一の晩、顔面を粉砕された死体と側面を破壊された死体が園芸倉庫にあった。顔面粉砕された死体は偽装死を疑わせたが、逆に側面粉砕の場合、死体の身元を明らかにしつつも確実な死を保証していた。
グレーテルの助言により、6人の死や魔法虐殺を疑う戦人。
















・真里亜の昔の回想? (さくたろう死亡時の記憶)

ここちょっと原作とは違ったのでアニメとは違う部分がありますが…


ここで場面が84~85年晩秋の真里亞の家に切り替わる。
さくたろうを引き裂かれ、泣き叫ぶ真里亞。そんな娘を見て、楼座は後悔しすぐ謝罪したが、真里亞は楼座を拒絶し、押しのける。
楼座の中で「いつまでも人間の友達を作らない、言う事を素直に聞かない真里亞が悪い」という感情が高ぶり、楼座は真里亞の頭を両手で叩く。すると、楼座の両手が陶器にでもなったかのように、手首から先が割れ落ちてしまう。
それを認識した楼座の悲鳴と共に、メタ視世界(喫煙室)に戻る。
真里亞がドレス姿のマリアになり、背後にはベアトリーチェが立っている。
マリアは、これまでの仕打ちへの恨みつらみとさくたろうを引き裂いた事への怒りを楼座にぶちまける。


「あんたなんて邪魔だったのよ」と語る楼座。
真里亞さえいなければ再婚できていた。
一時は夫と娘との幸せな生活を夢見ていたが、夫は出産直前に蒸発した。
男はその後好き勝手できただろうが、自分には真里亞がいるため新しい恋も自分だけの人生も望めない。
同世代の女が自由に恋愛するのを横目で見ながら、いい母親であろうと頑張ったが、誰もそれを労ってはくれない。
男たちは恋をしたいと必死な自分を嘲るばかり。
そして男に振られた翌日が真里亞の授業参観日で、的外れな発言をしてクラス中から失笑される真里亞を見ている自分の気持ちは誰にも分からないと言い、楼座は真里亞への憎悪を一気に吐き出す。
余りの暴言に言葉を失うマリア。

(原作より↓)

無双問題発言




・・・竜ちゃん(^ω^;)




楼座を許せるかとベアトが問うと、マリアは許せないと叫び、楼座をまず魔法でさくたろうと同じ目に遭わせる。








「許せない、ママは有罪だッ!!!!!」


【原作BGM】 miragecoordinator




引き裂かれた楼座の中身がコールタール状のものであった事に驚愕するベアト。

ベアトは、今こそ醜い母親との決別の時とし、自分の手で打ち砕くようマリアに勧める。
楼座を打ち砕くマリアと、打ち砕かれながらも真里亞の存在を否定し続ける楼座。粉砕のたびにベアトが楼座を復活させるため、惨劇は幾度となく続く。






首落ちてCMは凄かった・・・・・・






てかやっとmiragecoordinator来たよ!!!!神曲!!!!!!
何かそっちの方が嬉しすぎてここの壮絶シーンぼーっと見てた(おいおい
もっとzts様の楽曲使おうぜ・・・!!ね!!!!


楼座のセリフ、原作までとはいかなかったが、結構べちゃくちゃと大変なことを言ってましたね
大丈夫かなこれ・・・よく怒られなかったな

真里亜の父親は前にも言った通り、蒸発、しております。
詳しくは原作でもまだ発表されていないので何とも。





そして真里亜の叫びシーンすごいな・・・表情もさることながら、ほっちゃんが凄い












そのうち、マリアは楼座への拷問を楽しむようになる。
しかし、さくたろうがやはり蘇生できない事を認識すると、同じく母に認められていない真里亞も二度と直らない事を察知し、一瞬暗い表情になる。
が、すぐにその感情をどこかへ押しやると、マリアは再び人の生死を自由にできる楽しさに溺れる。
そのような境地に立てたマリアを祝福するベアトリーチェ。






これはいつの話なのか=正確には不明。この後出てくる真里亜の夢の中の世界なのか、親族会議の前の話なのか、EP4は時間があいまいな部分が多いため日にちが不明となっている。











・1986年10月4日22:30~32    ゲストハウス 


付近への落雷に盛り上がる戦人と譲治。朱志香が、真里亞を起こしてしまったとたしなめると、戦人は軽く詫びを入れる。
が、何かぼんやりしている様子の真里亞に対し、「寝ぼけている」と戦人が茶々を入れると、途端に真里亞が癇癪を起こす。譲治が宥めると、真里亞は「きひひひひ」と不可解な笑い声をあげ、戦人を許すと言う。
と、そこに慌しい足音が廊下から聞こえ、郷田と熊沢が激しくドアをノックし、室内に駆け込んでくる。二人は全身びしょぬれで、郷田が事の次第を話そうとするが、尋常ではない様子が明らかに見て取れる。




真里亜の顔芸はいつ見ても吹いてしまう












・牢屋  

地下牢らしき場所で意識を取り戻す霧江たち。
全員が食堂の落とし穴や地下牢の存在に混乱していると、蔵臼が今後どうするか考えようと提案する。
取り敢えず手分けして脱出方法や道具を探すことにする一同。
蔵臼が鉄格子が壊せそうもない事を確認していると、紗音が電話を発見する。試しに紗音が受話器を挙げると、電話がつながってる事が確認される。
早速蔵臼が110番通報しようとするが、何故かつながらない。
ゲストハウスの朱志香たちの部屋に内線がつながる。

・ゲストハウス
電話に出た朱志香が母の安否を蔵臼に尋ねる。蔵臼は無事を祈るとだけ告げると、自分たちの置かれた状況について説明し、子供たちにゲストハウスでの篭城を勧める。その後、互いの安否を確認した後一旦電話を切る。






長男家族の家族愛…いいですよね…






戦人たち男性陣は戸締り等をして、篭城の準備を進める。







・牢屋

万策尽きたが、それでも今後の対処方法を考え続ける蔵臼・霧江・南條。
外の様子を窺う嘉音に紗音が近付き、今回のイレギュラーさについて語るが、嘉音は全て魔女の余興と切り捨てる。
そして、黄金郷について否定的な見解を述べると、紗音が「黄金郷は素晴らしいところだよ」と語り出す。
紗音曰く、「そこは何も願わなくていい場所」だが、あくまでマイナスのない世界なので、好きな人と一緒に行けたらもっと幸せになるような世界、とのこと。嘉音が余り期待しないような発言をすると、紗音は嘉音から離れる。
と、嘉音が大勢の足音を感知する。紗音が電話の隠蔽をしたた直後、金蔵、ロノウェ、ワルギリア、ガァプが彼らの前に現れる。








ここで紗音たちが「今回は、黄金郷に行けるかな」って言ってるんですよね
って事は、うみねこもひぐらしみたいにずっとつながっているという事なの・・・か???









ゴールドスミス  


金蔵の魔術師としての名がゴールドスミス。
 その召喚師としての技量は現代にあっては伝説的。
 召喚能力においては、ベアトリーチェをも凌駕することさえある。

 しかし、秀でた箇所がある反面、魔術師としての致命的な箇所もあり、とてもちぐはぐ。

 紅茶を温め直す程度の魔法も使えないが、海を煮やす魔法を使える悪魔の召喚は可能。

 彼の魔法の原点は算数的奇跡にあり、その魔法大系は独特のもの。
 後にベアトリーチェも、これを参考に自身の魔法大系を組み替えている。




「ゴールドスミス」と紹介された金蔵に南條が現在地を尋ねると、金蔵は南條がここを通り、蔵臼がここを探した事があると指摘。
その言葉より、南條はここが九羽鳥庵の地下であると推測し、ロノウェがそれを肯定する。金蔵は孫たちを試すテストを開始すると言い、紗音が隠していた電話もそのために用意していたと話す。
そして蔵臼に、ゲストハウスの子供たちにテストの始まりを宣言するように命令する。


(九羽鳥庵=昔ベアトリーチェが隠れ住んでいたといわれる隠し屋敷。南條や楼座が昔来たことがある)







ここで切るかー!!!!











さーてさてさて、テストの始まりですよー






次回、Episode Ⅳ-Ⅴ  breakthroughまでシーユーアゲイン、ハバナイスディ。

※breakthrough=突破口
ブログ王ランキング 人気blogランキング FC2ブログランキング
2009.12.10 Thu l 【07thExpansion】 うみねこのなく頃に l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://higurashiblue.blog122.fc2.com/tb.php/1522-360a815c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。