※うみねこのなく頃にEP8までのネタバレ解禁をしております。
予告なしにネタバレ記事が出てくる事もありますので未プレイの方、漫画を読まれている方はご注意ください。

うみねこドットTV─TVアニメーション「うみねこのなく頃に公式サイト」
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログ王ランキング 人気blogランキング FC2ブログランキング
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲

うみねこのく頃に     第24話 EpisodeIV-VI adjourn

舞台は再び1986年の六軒島へ。金蔵の課したテストにより、朱志香はロノウェと、譲治はガァプとのバトルを繰り広げていた。一方、隙を見て地下牢を脱出した蔵臼たち一行は、シエスタ姉妹兵により追い詰められ、絶体絶命の危機を迎える。そして戦人がテストの場所として呼び出された先で待っていたのは六軒島の真の主・ベアトリーチェ。彼女に問いかけられた謎、それは戦人にとって不可解かつ衝撃的なものであった…。


またまた2週間前の感想ですすみませぬ…












いやー…びっくりしちゃったんだけどさぁ・・・・
いや最終回の次回予告ですよ







何であのセリフ、言わせちゃったし・・・・・・・・・!?




・・・・はぁ!?何でその最終回の1番の名場面名セリフを次回予告で言っちゃうの…!???
わけわからん  本当にわけわからんわ








・・・てか時間配分おかしすぎw
最終回の枠、ドラマ音声にすると、2時間以上かかる量なのですが・・・・おいこらありえねぇぞ
これはいろんな名場面大幅カットだな…あーあ削れるとこなんてどこにもないのに…
最終回は120%涙腺崩壊はするけど、不満が残るだろうなぁ…何でこうもEP最終回はレベルが低いのこのアニメ

削るといえば…鯖の死亡フラグカットwwwwww

いや、ありえないだろうが

シエスタ姉妹のうきゅーもカットだし…556もカットだし?w
うあああああああ556うううううううううううううううう!!!





…そうか、黒き魔女は、アニメ制作者だったのね…













うみねこのなく頃にネタバレ注意!
大変お世話になっております   うみねこのなく頃にWiki
うみねこドットTV─TVアニメーション「うみねこのなく頃に公式サイト」










時を戻して前の感想が見れる魔法が使用できます。

オープニング・エンディング感想
第1話 EpisodeI-I  opening
第2話 EpisodeI-II first move
第3話 EpisodeI-III dubious move
第4話 EpisodeI-IV blunder
第5話 EpisodeⅠ-Ⅴ fool's mate
第6話 EpisodeII-I middle game
第7話 EpisodeII-II early queen move
第8話 EpisodeII-III week square
第9話 EpisodeII-IV skewer
第10話 EpisodeII-V accept
第11話 EpisodeII-VI back rank mate
第12話 EpisodeIII-I castling
第13話 EpisodeIII-II gambit
第14話 EpisodeIII-III positional play
第15話 EpisodeIII-IV isolated pawn
第16話 EpisodeIII-V queening square
第17話 EpisodeIII-VI promotion
第18話 EpisodeIII-VII swindles
第19話 EpisodeIV-I end game
第20話 EpisodeIV-II zugzwang
第21話 EpisodeIV-III prophylaxis
第22話 EpisodeIV-IV problem child
第23話 EpisodeIV-V breakthrough









・九羽鳥庵地下牢屋

山羊が消えた絶好のチャンスを生かし、何とか鉄格子に人が通れる隙間を作ろうと奮闘する蔵臼。
すると嘉音は鉄格子を一瞬で切り倒し、脱出に成功する。

一方、九羽鳥庵の一室では、シエスタ45が地下牢から家人が脱走した事に気づく。ワルギリアが射殺許可を出すと、00らは追撃準備、ワルギリアは逃亡阻止結界の準備にかかる。






「ガプガプガプガプガプ・・・・!!!」※ガァプのこと
おししょーさまかわいいよおししょーさまww

しかしこの後の大ぶったぎりカットにおししょーさまと蔵臼涙目(ピンポーン♪
死亡フラグどうやってやるのかなーって楽しみにしてたのに…








・朱志香の部屋

朱志香の自室。ロノウェのシールドにより、壁際に追い詰められる朱志香。ロノウェは停戦を朱志香に勧めるが、聞く耳を持たない。
朱志香は最後の渾身の一撃をロノウェに向かって放つ。


・薔薇庭園

薔薇庭園。互いに次の一撃で勝負を決めようとする譲治とガァプ。
ガァプは二段構えの落とし穴で譲治を倒そうとするが、譲治はその手を事前に察知し、最初から高高度からの蹴りを決める体勢をとり、ガァプに襲い掛かる。


眼鏡を中指でくいっとやるとこちゃんとやってて吹いたw





「なぁんちゃってぇ♪」

一方、朱志香の体は、シールドに突如開いた大穴に飲み込まれる。
薔薇庭園の東屋。朱志香の鉄拳が譲治の腹部に命中し、譲治の踵落としが朱志香の頭部に命中している。ガァプが落とし穴を利用し、二人を相打ちにさせたのだ。互いの攻撃により、明らかに致命傷を負う二人。






なーんちゃってぇのガァプ様可愛すぎだろう…



って事で、ピンチでも何でもなかったんですあははー
これは卑怯なり

ガプとベアトのハイタッチがない…だと…







・朱志香の部屋

ロノウェは、3分間だけ朱志香を蘇生させる。その短い時間で心の整理をつけるよう言い残すと、ロノウェは姿を消す。朱志香はふらふらとした足取りで内線電話に近付く。

電話を取る戦人。相手は朱志香だが、何やら様子がおかしい。「もう死んでいる」とか、「戦人が来る頃には自分は頭を半分ぶちまけた死体になっている」とか「譲治兄さんも駄目だった(即死だった)」など次々に信じられない事を語り出す。
最後に相手はニンゲンを超越した存在であると警告し、儀式の進展とベアトリーチェの復活を予見した上で、戦人にエールを送り、朱志香は電話を切る。受話器の向こうで戦人が必死に呼びかける中、朱志香は、自分が言ったとおりの死体に戻っていた。








ぎゃああああああこのモザイクは酷いいいいいいいいいい
これはヤバいんじゃないか・・・・・・







・地下道 井戸 屋敷の裏手

屋敷の裏手の古井戸から顔を出す蔵臼・霧江。
南條、紗音も外に出て、あと登ってくるのは嘉音だけというその時、シエスタ姉妹の矢が嘉音の胸に命中し、嘉音は古井戸に落下する。
次に、逃げろと叫ぶ紗音の頭を黄金の矢が容赦なく打ち抜く。

【原作BGM】 あかいくつ偽
(あかいくつ大好きだなぁ音響…そんなに原作では流れてないぞこの曲)




紗音の返り血はよかったが、嘉音の落ち方変だろう…








屋敷の裏口に逃げ込む南條、蔵臼を次々と矢が打ち抜く。

蔵臼の死を目撃した霧江は、どこかの部屋(恐らく一階の客室)に逃げ込み、施錠する。その時、霧江の目に内線電話が飛び込んでくる。






霧江さんの叫びが可愛かった






・ゲストハウス

朱志香の電話を受けた直後の戦人。次の瞬間、霧江から電話がかかってくる。
霧江は戦人に、悪魔やら魔女やらが目の前に現れても、からくりを疑うのではなく、とにかくそういうものだと理解する事を助言する。
霧江の言葉に耳を疑う戦人。それでも重ねて「信じる」事を助言する霧江。
死が間もない事を悟ると、戦人に謝辞とさよならと冷たくした日があった事への謝罪を述べる。
「今は霧江さんが俺にとっての母親だろうが」と叫ぶ戦人。
その直後、受話器の向こうで凄い音、受話器を落とすような音がし、霧江からの返事は二度と返って来なかった。


「霧江さん?霧江さあああああああああああああああああああああんッ!!!!」










やっばり小野君の叫びは最高です



いま一度確認しますが、

・右代宮明日夢(あすむ)・・・留弗夫と結婚、戦人の母親。戦人が12歳の時に亡くなってしまう。

・右代宮霧江・・・留弗夫と結婚(留弗夫は再婚)、縁寿の母親。戦人の実母ではない。



まーこここの回の重要なとこなので、ね





ここのポイントは、あんなに魔女を否定していた霧江さん含め、みんなが戦人に魔女を信じろと催促している点。
本当に魔女はいるのだろうか・・・












戦人の怒りが理解できず、ベアトリーチェ復活を喜んでるようにすら見える真里亞。(どうやら真里亞は本気で、黄金郷に行けば「優しいママとずっと一緒にいる」という願いが叶うと信じているらしい。)
とにかく、人質も全員死んでしまったので、片っ端から調べに行くと飛び出す戦人。それを冷ややかに見送る真里亞の元に、内線電話がかかってくる。
戦人が慌てていとこ部屋に戻ってくると、真里亞が電話の向こうの誰かと楽しげに談笑していた。そして真里亞は受話器を戦人に渡すと、「テストの場所へ行く」と言い残し、部屋を出て行く。
戦人が恐る恐る電話に出ると、やけにテンションの高い見知らぬ女の声が拙い英語で話しかけてくる。

真里亞の「じゃぁねぇ」が可愛かった






「こおおおおおんぐらっちゅれええええしょおおおおおおおおん!!!ひゃーっはっはははははははははは!!」
「あいあむゥ、ベェアトリイイイチェェェェェェ!!ひゃーっははははははッ!」



ベアトリーチェかと訊ねると、相手はそれを肯定する。
ベアトは、戦人の試験官を自分がやると言い出し、金蔵に真里亞の試験官をするように命じる。そしてその旨を戦人にも伝え、屋敷の正面玄関まで来るように言い渡す。







「キュゥゥンときちゃうんだよぉぉぉ」
キュンwwww









・薔薇庭園の園芸倉庫

戦人は先に、郷田と熊沢に助力を請おうと園芸倉庫に向かう。
格子窓から二人に呼びかけるが、そこで戦人が見たものは首を吊っている二人の姿だった。余り中の様子は良く見えなかったが、声をかけても無反応、ロープに全体重がかかっているという点から、戦人は彼らの生存を絶望視する。
これで生きている人間で味方が誰一人いなくなり、呆然とする戦人。
しかし、泣くだけ泣いた後、全てにけりをつけるために、再び屋敷に向かう。




なんかここでものすごいひいッってなったのを覚えてるなぁ…
死亡TIPS怖いもんなこの2人


あ、足ついてるやんwwwっていうのは、(確かこれ戦人の推理でしたが)ロープは2人の額に杭が刺さってるのをより見せるために2人を吊っただけで、別に死亡原因ではないらしい
(原作では確か倉庫には電気がついてなかったので倒れてる状態だと窓から見えないため…だったと思う)

まぁ、分からないですけどね
死んだふりかもしれないし







・屋敷の玄関 2階バルコニー

戦人が屋敷に辿り着くと、玄関の屋根の下に小箱(小物入れかシガーケースと戦人は推測)を発見する。
戦人が開けるのを躊躇していると、ホールの大時計が24時を知らせる音が聞こえる。
直後に、頭上から聞こえる女の笑い声。
見上げると2階のバルコニーに、(戦人主観で)ホールの肖像画の魔女にそっくりな、若い女(ブレザーベアト)が立っている。
戦人は、魔女幻想には屈しない事を比喩的表現で宣言する。

ベアトはテストを始めるべく、戦人に玄関の箱を開けるよう命じるが、戦人はベアトや金蔵やその他実行犯を殴ることしか興味がないと言い、屋敷に上がろうとするが、ベアトは扉も窓も全て施錠済みと言う。(実際玄関は施錠され、窓には鎧戸が下りていた。)
そして、どうしても謁見したかったらテストを受けるように戦人に要求する。
開錠の手段がないため、この要求をのむ戦人。

煙草の匂いがする小箱を開けると、中には鷲の紋章入りの洋形封筒。その中には、朱志香・譲治と同じ問題文が入っていたが、唯一違う点は、「最も愛する者の名」が空欄であった事である。
知らなかったため入れようがなかったと言うベアトに対し、空欄にベアトの名を入れれば迷わず生贄に選ぶと言い放つ戦人。
ベアトはしつこく戦人の思い人の名を尋ねるが、結局教えてもらえなかったため、このテストは不成立となる。
そこでベアトは手法を替えることにし、態度を一変させて戦人に質問を投げかける。



(ベアトは、戦人がこの6年右代宮の名前を捨てた理由を訊き、父の再婚が理由としても名前を捨てたのは無責任な態度ではなかったかと非難する。
それでも右代宮家に戻ってきた事は喜ばしいので、)

6年前の罪を思い出し懺悔すればテストに合格させると言い出すベアト。








・メタ視世界

ドレス姿のベアトが、メタ戦人に罪を思い出せと呟く。ベアトは戦人が自分に対して6年前に罪を犯したことは赤字も使い否定しているが、戦人にはベアトの目が「詫びろ」と囁いているように見えると言う。
ベアトは、「戦人には罪があり、その罪のせいで人が死ぬ」「戦人の罪で、この島の人間が大勢死ぬ。誰も逃がさぬ、全て死ぬ」と赤字で宣言し、直接の実行犯ではなくてもその罪のせいで6年の間に歯車が狂い、今夜の惨劇の一因となると白字で言い放つ。





原作で発表された赤文字


(戦人)俺の6年前に、ベアトリーチェなどという人物は存在しないのだ。

(ベアト) 妾が今、そなたに思い出すことを要求している罪は、右代宮戦人とベアトリーチェの間のものではない。

右代宮戦人には罪がある。

そなたの罪で、人が死ぬ。

そなたの罪により、この島の人間が、大勢死ぬ。誰も逃さぬ、全て死ぬ。





複唱拒否された言葉

右代宮戦人がもしも六軒島に戻ってこなかったら、事件は起こらなかった









・屋敷の玄関 2階バルコニー

戦人が何も思い出せない事に失望した様子のベアト。
相変わらず、鍵を開けるか下に降りる事をベアトに要求し続ける戦人。ベアトは、戦人に冷たい視線を向け、未練もゲームも終わりだと応え、自らゲーム盤を降りる事を申し出て部屋の中に入ってしまう。






・金蔵の部屋

上機嫌で真里亞は合格点と語る金蔵は、ドレスベアトの様子を無視して、牛の丸焼きを勧めてくるが、ベアトは冷たく「お前が丸焼けになれ」と言い放つ。
すると突然、金蔵の体が発火し、後には真っ黒な死体が残る。





・・・・あれはないと思うwwww
あれは誰だって笑っちゃうだろww








書斎に入ってきたときからベアトの不機嫌さを感じていたロノウェたち3人は姿を現し、なるべく逆鱗に触れないように話しかけていたが、ガァプが迂闊に戦人の話題を口にした途端、ガラスの彫像に変えられてしまう。
しばらく消えるよう言い放つベアトに対し、ロノウェとワルギリアはガァプとその場から黄金蝶になって消える。
ベアトは、メタ世界の戦人に呼びかけ、ゲームの中断を宣言する。





・メタ視世界

戦人は、これで六軒島から帰れると喜ぶが、ベアトはそうでないと否定する。
そこにベルンカステルとラムダデルタ、グレーテルが現れ、ベアトの言う「ゲームの中断」は、永遠に戦人が六軒島に閉じ込められる事を意味すると解説し、ラムダ・戦人・グレーテルは白黒はっきり付けろとベアトに食い下がる。
ベアトはそれなら戦人の対戦相手としての資格の有無を問うと提案する。
何故かそこで青ざめるグレーテルとラムダ。
ベアトは、今から自分の言う事に赤字で復唱するように戦人に要求する。




(原作で発表された赤文字)

戦人 俺の名は右代宮戦人。

ベアト 妾は黄金の魔女、ベアトリーチェ。

そして右代宮金蔵の孫、右代宮戦人と戦うためにこのゲームを開催した。













右代宮戦人の母は、右代宮明日夢である。







戦人 俺の名は右代宮戦人だ。








右代宮戦人は、右代宮明日夢から生まれた。


俺は、右代宮
、(「明日夢から生まれた」の部分が復唱不能)










まずベアトは、「戦人の母は明日夢である。」の赤字復唱要求をし、次に「自分の名は右代宮戦人である。」「戦人は、明日夢から生まれた。」を赤字で復唱要求してくる。難なくこなす戦人。
しかし、「俺は明日夢から生まれた。」という言葉が何故か赤字で復唱できない。






ベアト 「以上の復唱要求、並びに復唱拒否から、妾はそなたに対戦相手の資格がないことを宣言する。
なぜなら、ベアトリーチェは、“右代宮金蔵の孫である右代宮戦人”と戦うために、ゲームを開催したからだ。
よって対戦相手であるそなたには、
“右代宮金蔵の孫である右代宮戦人”であることを赤で宣言する義務が生じる。
それに対する復唱を、そなたは拒否した。
これは資格の喪失を意味するものである。」




戦人 「俺は右代宮戦人だ…!」




ベアト 「人名は独占されたものではない。
複数の人間が、右代宮戦人を名に持つことは可能である。
即ち、こういうことだ。……そなたは右代宮明日夢の息子、右代宮戦人と同姓同名の別人である。」

















「そなたは、右代宮明日夢の息子ではない」











ベアトは青字で、復唱要求拒否をしたため、戦人に対戦者の資格がないと宣言する。動揺する戦人にベアトは、彼は同姓同名の別人であると青字で宣言し、とどめに赤字で「お前は明日夢の息子ではない」と宣言する。

戦人は自分が誰なのか分からなくなり「自分」を喪失する。
戦人が消え去ったのを見届け、ベアト・ベルン・グレーテル・ラムダが次々に退場する。




















・何もかも闇の世界

ベアトは、魔法の使用をマリアージュ・ソルシエール内に留めて置くべきだったと後悔する。

マリアが、「ベアトさえいれば他には誰も要らない」というと、ベアトは同様の趣旨の言葉をマリアに送り、涙ぐむ。

















(゜Д゜)






驚きませんでしたか!?




戦人が・・・戦人じゃない・・・だと・・・・!!!??????






えぇと、いま一度確認しますが、つまりあの世界にいつ右代宮戦人は「右代宮戦人」の同姓同名の人物で、右代宮明日夢からは生まれていない、という事…なんです分からんなw





え・・・・じゃあ・・・・なんなの?という方へ
うみねこwiki様より引用



・メタ視世界の戦人は「明日夢の息子である右代宮戦人ではない」。ならば“彼”を生んだのは誰?

・霧江?
・メタ視世界が誰かの精神世界の描写であるとすれば、そこに登場する戦人らしき者はイメージに過ぎず本人ではないと言えるか?
戦人誕生と同時期に霧江は流産している(EP3での情報)。実は霧江の息子は無事生まれていたのだとしたら…

・九羽鳥庵に住んでいた「人間ベアトリーチェ」?
人間ベアトリーチェが死んだのは楼座によると19年前(EP3での情報)。"彼”が明日夢の息子である戦人と同じ18歳なら、人間ベアトリーチェ死亡時に"彼”は胎児であり、救出されて超未熟児状態で出産予定日まで延命措置が施されたと仮定するなら、年齢的矛盾はない。

・須磨寺霞?
蔵臼と夏妃には、魔術の才能がカケラもない、というEP2での紗音とベアトリーチェのお茶会でのベアトの発言と、戦人に魔法を拒否する血が濃く流れている、という設定をあわせて考えてみよう。そして、戦人と朱志香がともに18才なことにも。そうすると、戦人は蔵臼と夏妃という西洋魔法の才能ダメダメな二人の間に生まれた子供なので、エンドレスナインなのでは、と考えられる。






以上が、今寄せられてる考察です










うーん・・・・

ネタバレになっちゃいますけど、EP5発表現在ではいまだに謎なんですが…(まぁちょっと関連したヒント的な物は出てたような気がしますが




本当に・・・・どえええええええええええええええええええええええ!?
ってなりましたよ私もプレイしてて・・・


てか、今更かよwって感じでしたよねー




じゃあ・・・じゃあお前は誰なんだよ・・・・・!!!
本当に誰なんだ・・・
そしてベアトはなぜその事でそんなに悲しむのか・・・・
やはりベアトが戦人の母親説が強力・・・か?

まぁEP5だとなっぴー母親説がぐんと上がるんですがねw

あとベアトの話に矛盾してるところがあるんですが分かった方は素晴らしい







それともう一つ




・戦人の6年前の罪とはいかなる物か?


・「そなたの罪により、この島の人間が、大勢死ぬ。誰も逃さぬ、全て死ぬ。 」
・ベアト曰く、戦人の罪は「六軒島の右代宮家本宅に相応しい」罪であるとのこと。
・ベアトは「戦人が右代宮家の名を捨てた」事を罪と呼んだが、「戦人が(それにより)留弗夫らを傷つけた」事は彼女にとっては「戦人が思い出すべき罪」ではないらしい(正確にはそなたの家族のこととは関係ないとされている)。

・金蔵の死因に関係する?

・明日夢の死因に関係する?(そなたの家族と関係ないという台詞と矛盾するが?)

・戦人が思い出せば、許すことの出来る罪であるらしい。

・戦人がベアトの正体である人物に対して犯した罪?そう仮定するならば、右代宮家の名を捨てた(島に来なくなった?)事がベアトにとって許せなかった?(来る事を約束していながら来なかった等)

・罪とは、唯一の男系の孫である戦人が去ったため、蔵臼ー朱志香と絵羽ー譲治という女系での相続争いが発生したこと。
右代宮家では本来女系の相続は認められていなかったのではないか。金蔵によると絵羽は女である故当主になれない。ならば本来朱志香にも継承権はないはず。
戦人が右代宮家を去った後、様々な暗闘の結果、蔵臼から朱志香への継承が金蔵の意志だということになった。この決定を覆す権限のある金蔵は殺された(または死んだ)。また恐らく絵羽らの策謀で碑文を解けば当主になれるという噂が広まる。
この罪は継承権争いを起こす。今回の親族会議で、「島の人間が」「全て死ぬ」原因となりうる。しかも「右代宮家本宅に相応しい」罪である。
赤字で宣言されているのは「右代宮戦人には、罪がある」という事だけで、罪を犯した時期は赤字で指定されていない。「この島の人間が、大勢死ぬ」も時期が指定されてないので1986年の六軒島殺人事件を指しているとは限らない。過去に大勢死んだ?未来に大勢死ぬ?どっちであろうとまだ本編内で描かれていない人死にの可能性も考えられる

・マリアージュ・ソルシエールに関係する?
「右代宮戦人とベアトリーチェの間のものではない。」とベアトは語るが、戦人が罪を思い出さなかったことでベアトは一時ゲーム放棄するまでに至っている。このことから戦人の罪は直接ではなく間接的にベアトと関わりを持っている可能性が高い。
真理亜と戦人との間の罪であれば、真理亜と同盟を結んでいるベアトも全く無関係ではない。
かつての縁寿と同じように、戦人はマリアージュ・ソルシエールの存在と魔法を否定した?










・・・なんか頭痛くなってくるんですよねこの辺・・・w












その真実を知り、絶望し姿を消してしまう戦人。
そして罪を思いだせなかった戦人に対し絶望し姿を消してしまうベアト。

今後一体どうなってしまうのか・・・・・・













次回「Episode Ⅳ-Ⅶ forced move」までシーユーアゲイン、ハバナイスディ。

※forced move=強制手
ブログ王ランキング 人気blogランキング FC2ブログランキング
2009.12.20 Sun l 【07thExpansion】 うみねこのなく頃に l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://higurashiblue.blog122.fc2.com/tb.php/1537-8abb4af4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。